Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/94-47a5ee67

トラックバック

コメント

[C95] アリス・ウォーカー

はじめまして。久々に映画『カラーパープル』を観て、原作も読んでみることにしました。現在到着待ち。「選ばれた澄んだ言葉」なのですね。映画で使われていた言葉はその逆の印象があったので、今から読むのが楽しみです。
  • 2013-03-01 23:38
  • ETCマンツーマン英会話
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カラーパープルを読み返しながら

私の通った幼稚園には、きれいなステンドグラスのある礼拝堂があって、そこで、クリスマスには、イエス様の劇をするのが慣例だった。私は、一番後ろのその他の中の、それも最後尾のほうに居た。その頃から、感情を宙に飛ばす技を身につけていたのか、半分、そこに居て、半分は、カスミの中に居るようなぼーっとした幼稚園生だったから、いつも劇をするときには後ろのほうに居た。

神様、といって、まず連想されるのが、私にとっては、そんな思い出だ。

「カラーパープル」(アリス・ウォーカー著 柳沢由美子訳 集英社文庫)の中で、主人公のセリーは、彼女の頭の中を支配する、白いヒゲをはやした白人の年とった男の姿である神様を、ぬぐいさり、自分自身の神様に置き換えていく。まさに、それは、差別、暴力からの自己解放であり、そのための社会との闘いの歩み。

クリスマスが近づいて、ふと、また、ページを開きたくなったのは、その神様について、考えさせられることが多いからだろう。

私は、古書店で、偶然出会ったアリス・ウォーカー著「勇敢な娘たちに」で、彼女の生き様の断片を知り、この著書に至ったが、私にとって、黒人女性として、勇敢に、社会の真実を描く、アリス・ウォーカーは、尊敬する大切な人物となっている。

「カラーパープル」は、深みと、広がりのある展開で、選ばれた澄んだ言葉によって綴られている。文学として、とても魅力的な作品だと思う。さらに、虐げられてきた側の人間たちの真実の声が、言霊的に響き、伝わってくるのは、感動だ。薄っぺらな差別批判の本ではないのだ。そして、絶望の中から、希望が見出され、読んでいる私も、勇気を与えてもらった。心底から、エネルギーをもらえる本だ。

今日、読み返しながら、私の生命も、そして、いかなる生命も大切にしたい、とあらためて思った。そして、どんな状況にあっても、生き続け、よりよく、自由に生きることを求め続けることは、素晴らしいのだという、その力強いメッセージは、これからも、私の心の中の支えとなるだろう。

カラーパープル (集英社文庫)カラーパープル (集英社文庫)
(1986/04/04)
アリス ウォーカー、柳沢 由実子 他

商品詳細を見る
黒人女性が生きる、ということを通して、身近な人々、社会に存在する差別、暴力を浮き彫りにする物語。しかし、あきらめずに自由を求めていく主人公の姿に、光を感じることが出来る。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/94-47a5ee67

トラックバック

コメント

[C95] アリス・ウォーカー

はじめまして。久々に映画『カラーパープル』を観て、原作も読んでみることにしました。現在到着待ち。「選ばれた澄んだ言葉」なのですね。映画で使われていた言葉はその逆の印象があったので、今から読むのが楽しみです。
  • 2013-03-01 23:38
  • ETCマンツーマン英会話
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。