Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/85-ec104a05

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

30年前のこの日

30年前の12月8日、ジョン・レノンが、亡くなった。
1941年のこの日は、太平洋戦争が始まった日でもある。

私は、なぜか、ジョン・レノンの訃報を、高校の教室で聞いたような記憶がある。どうしてそうなったのか、わからないが。とにかく、あの日の教室と、セットで思い出されるのだ。

ビートルズを聞き出したのは、高校に入ってからだったか…。
ちょっと歴史を紐解くような聴き方で、彼らの歩みや、ジョンの生き方のほうに、私は関心を向けていた。

そんな折に、ジョンが射殺されたというニュースは、ショックだった。

これから、自分も、少しずつ社会に出ていくのだろう、ということを、いやおうなく感じる日々の中で、そこには大きな恐れもあった。

それは、自分の暮らす家族に存在する暴力、というものが、社会の中には、巨大化して存在しているという現実への恐れ。

あの日の高校の教室には、当時の日々の苦しさからも逃れられず、しかし、未来にある社会へも恐れを抱く、行き場のない自分が居た。

だから、平和を愛するジョンが、暴力によって亡くなったことを知って、私は、無力感、心細さを感じていた。

マーティン・ルーサー・キングJrは「暴力とは人間のあるがままの姿を否定し、絶望と無力感へと導くものだ。」と言ったが、本当に、暴力は人の心を蝕んでいくのだと思う。

この世の中には、様々な暴力がある。
戦争はその最たるものだが、日々の身近な暮らし、人間関係の中にも、差別やいじめ、肉体的・精神的暴力として、沢山存在する。
そして、強力で、破壊的な暴力の一つは、自分が自分に向ける暴力。アディクション、自殺、などである。

暴力は、暴力を生む。
この構造を打ち破るのは、暴力ではない。

非暴力のパワー、勇気、やさしさ、を持って、ひとりひとりが、暴力のない生き方を目指すことによって、この構造の中に自由の風が少しずつ吹き始めるだろう。

平和、暴力について、思いを馳せる一日。

ひとりひとりの心の中に平和がありますように!
誰もが暴力から解放されますように!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/85-ec104a05

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。