Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/83-73869537

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

母とのおしゃべり

近くに住む母のところに、彼女の好きなマヌーカ蜂蜜とレモンを持って出かけ、しばしおしゃべりをしてきた。
もともと、母から、柿を持っていこうか、という電話があって、それなら、こちらから行くよ、という話しになったのだ。

実家には、私が小さい頃からあった、柿の木がある。
もう老木なのだろうが、今だに、数は少なくなりながらも、この季節になると、実をつけている。
ちょうど、庭の端にあり、枝が伸びすぎると、隣の家に柿の葉や実が落ちてしまうので、大きく育っては枝を落とすことを繰り返してきた。最近では、我が家の子ども達が、その作業の手伝いに行っている。

今回も、息子が行って、ずいぶんと、コンパクトに柿の木を切ってきたのが先日。そこから、母は、食べられそうな柿を選びわけ、さらに、面倒だろうと、今年は皮を剥いてくれた。

まあ、ずいぶんと過保護、というか、有り難いこと。
皮を剥いて、一口大に切った柿を感謝して頂いてきた。

小さい頃から、母と私はよくおしゃべりをした。
でも、私は、とにかく、母に心配をかけたくない一心で、本当に辛いこと、困ったことは、つい数年前まで、言葉にすることはなかった。

私は、母に、よく学校や友人のことを話していたし、母は社会的な話題を好んで取り上げて、それについて二人で批評しあうことも多かった。母の相談事にもよくのっていた記憶がある。しかし、肝心の、自分のありのままの姿や、気持ちについて、話すことはあまりなかったと思う。

ある時から、私は、自分にも、そして、人にも。そう母に対しても、出来る限り、正直であろう、と決めて、過去のことを含め、語り始めた。

母にしてみれば、いきなり、そんなことを言われても、と、当初、とまどい、怒りさえも起きたようだったが、今は、そんな時期も経て、また、昔のように、私と母は、会えば沢山おしゃべりをしている。一見同じような二人のおしゃべり風景は、何も変わっていないじゃないか、と錯覚することもあるが、ただ、私の語る中身が、以前とは違っている。

むやみと、心配をかける必要もないが、母と私、そして、子ども達(孫)という家族の関係の中で、お互いに思いやり、心配することは、あたりまえのことで大切。だから、タイミングや言葉は選びつつ、今は、心配をかけるような事柄も話をしている。

母は、あいかわらず、特に、孫達のことなどに及ぶと、それは、心配だ、どうするの?と繰り返して、私にしてみれば、プレッシャー。でも、そこで、一呼吸!…母は、心配してくれているだけ、私は、私の出来ることをやるだけ。それでOK!と。私が過剰にプレシャーを感じたところで、心配ごとが解決するわけではないのだから。むしろ、母にも、情報提供することで、孫へより思いをかけてもらう、母なりの孫へのアプローチをしてもらうことも出来る。

母は、今年70過ぎての手習いでパソコンを始めた。
キーボードで打つのは、スペイン語。
近年、アルゼンチンタンゴの好きな彼女は、かの地を仲間と訪ねた。今も、スペイン語を学び続けているらしい。他にも趣味多数。まだまだ意欲に溢れる才女。

いろいろな思いを抱いた時間もあったが、今、あらためて、素敵な母の存在が嬉しい。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/83-73869537

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。