Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/57-87848f2b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

秋の夜長に

今日は、私の宝物の一冊。「愛について on Love」落合恵子編 いわさきちひろ画、を紹介しよう。
秋の夜長に、ハーブティーを飲みながら、ゆったり読んでいく、幸せ。

いわさきちひろの画にうっとりしながら、ひとつひとつの文章を読む。
自身の生命をしっかりとつむいで生きてきた、そして、表現してきた女性たちのメッセージが、豊かに心に響く。
私も、私に与えられた、かけがえのない生命を、大切に生きよう、と、思う。

私は、この本の編者、落合恵子さんのファン。
子どもの本の専門店「クレヨンハウス」や、女性の本の専門店「ミズクレヨンハウス」、月刊「クーヨン」などを主催。*クレヨンハウス
作家として作品も多数「あなたの庭では遊ばない」「生命の感受性」など。

勇敢に、社会の矛盾に、挑み続ける姿勢が素敵。でも、しっかり地面に足をつけ、日々の暮らしが原点にある。もちろん、作家としての彼女も、いい。花、本、絵本、自然なもの、書くこと、料理など…彼女が好きなもの、私が好きなものとマッチ!も嬉しい。

私が離婚した夏、彼女が講演に訪れて、私は、江ノ島の女性センターまで娘をおんぶして行った。本に、「自分を生きる」とサインしてくれて、感激したのを覚えている。

「愛について」は、そんな落合恵子さんが、選び、合わせ、編んだ、一つの作品。

私のこれまでの人生の様々なステージで、自分に問いかけさせてもらった言葉、お守りにさせてもらった言葉も、いっぱい詰まっている。一冊の本との出会いに、あらためて感謝!
少しだけ、引用させてもらう。

「わたしを束ねないで」(新川和江)『わたしを束ねないで』より 

「自分の感受性くらい 自分で守れ」(茨木のり子)『自分の感受性くらい』より

「女であることはとても魅惑的なことなんだわ。それは勇気を要する冒険であり、決して飽くことのない挑戦だ。」(オリアーナ・ファラーチ)『生まれなかった子への手紙』より

「この世にたったひとつのものなど存在しない。あるのは、たったひとつの瞬間だけ、だ。」
「所有欲は、美しいものを理解することと両立しない。(略)一本の木は空を背景にして、はじめて意味を持つ。」(アン・モロウ・リンドバーグ)『海からの贈りもの』より

愛について―On Love (ちひろからあなたへ)愛について―On Love (ちひろからあなたへ)
(1996/11)
いわさき ちひろ

商品詳細を見る
いわさきちひろの素描を中心とした画と、さまざまな女性表現者たちが、詩、エッセイ、小説などに綴った一節の、凛とした美しいハーモニー。愛について、そして、女性が生きるということを、静かに、見つめ、また、歩き出す、そういうときに、この本は、何度でも開きたくなる。私の宝物の一冊。プレゼントにもおすすめ。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/57-87848f2b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。