Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

みつまたの花 3月の記録

すでに4月も半ばだが…ちょっと振り返り、3月からの写真等をアップしておきたい。


3月の終わり、友人に誘われて高座渋谷の常泉寺に行ってきた。

あいにく、お天気はどんよりとした肌寒い日だったが「みつまた」の花は満開。
壮観だった。

子どもの頃、紙の原料として、こうぞ、みつまた…と教わって、名前は覚えていたけれど。
それが、どんな植物か知らず大人になった。
近年、鎌倉のお寺などに出かけたおりに「みつまた」の木を見かけるようになっていたが、こんなに花咲みだれる姿を見たのは生まれてはじめて。

「みつまた」は、今も、その皮は日本の紙幣の原料になっているという。春に先がけて咲くので「さきくさ」と言われた頃もあるらしい。たしかに、もう、桜が咲き始める…というときに、まさに満開になっている。

常泉寺は「みつまた」のほかにも、たくさんの草木、由緒ある古い松や盆栽などもあり、手入れもよくされている。それほどに広い土地ではないのに、一巡りしたあとの充足感はとても大きい。お寺のホームページには一年を通して草花が楽しめるよう200種類以上が植えられている、とあり一つ一つ写真入りで紹介されている。実際の山門を入ったところにも、今、見ることのできる花が掲示してあって親切。草木を紹介するガイドブックの販売もあり。写真は、そうした草木、花のほんの一部。

カッパのお寺…でもあるとか、置物があちこちに。お花だけで十分、とも思えるが。
いろいろなことに、マメで、情熱を傾ける住職さん?なのか…。

とにかく、お花好きの方には満足できるお寺。
植物を大切にして、訪れる人たちに楽しんでもらいたい、という気持ちが伝わってきて嬉しい。
四季折々に足を運びたいな、と思った。

「みつまた」の写真〜。

IMG_0214_convert_20160421200419.jpg

IMG_0212_convert_20160421200652.jpg

IMG_0225_convert_20160421202940.jpg

IMG_0217_convert_20160421201214.jpg

IMG_0219_convert_20160421201313.jpg

IMG_0222_convert_20160421201536.jpg

IMG_0218_convert_20160421213208.jpg

IMG_0227_convert_20160421213439.jpg


IMG_0232_convert_20160421202643.jpg

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。