Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

手作りのがまぐち

お気に入りのものを使い切って、新しいものを用意するのが好き。
使い尽くす…、は浪費の意味で使うことが多いけれど。使い尽くす。
すり切れるまで、使い、モノに尽くして。
そして、私に尽くしてくれてありがとう、という感じ。

この数年、使ってきた布製のお財布が、あ…、お金がこぼれている…という具合になって。
新調しなければ、と思っていたところに、タイムリーに出会ったのが、がま口の手作りセット。

鎌倉の手作り雑貨、素材のお店、木木(kigi)さんのオリジナル。

がま口の口の金属部分は、糸で縫い付けられるタイプ。
セットには、口の金具、布(表布、裏布)、接着心(布の裏にアイロンで貼る)、型紙、作り方が入っている。
あと必要な材料は、糸だけ。
シンプル!

私は、すべて手縫いで、チクチクと縫ってみた。
口のところは、口の金具に布をはさみ込み、仮留めをしてから、返し縫いで留めていく。
これが、クライマックスの作業で、楽しく、そして、ちょっと気を使う。
表は順番に針を刺していけば整うのだが、がま口の内側の口の部分に、その糸目が見えるようになっている。
きれいなアウトラインステッチを目指すのだが、ちょっぴり苦戦。
でも、なかなかの出来かな?手作り感があって良し。
(写真は光って見えにくいが、口の金具に、えんじ色のステッチが並ぶ。内側の写真は無し〜)

私が選んだセットの布は、お花畑みたいな柄のもの。
内側は、黄土色?
糸は、身近にあった、ぼたん付け用の糸。
花、土っぽさ、温もり、可愛らしさ…のイメージで、えんじ色を。

ボンドを使っていないので、布を変えて、何回も作り直すことが出来る。
使い、尽くしたら、今度は、どんな布を選ぼうか、と。それも楽しみ。

久しぶりの針仕事。
始めるまでは、少々構えるけれど、手を動かし始めたら、自然に進む。
布や糸に触れるのは心地いい。

がま口は、お財布として、既に愛用中。
中身(お金)は、使い尽く(使い果た)さないように…。
必要なことに、モノに、そして、「消費は投資(or選挙)」の心がまえを大事に使いたい。

そう、木木(kigi )さんは、今夏、お店を改装して、さらに素敵に。
由比ケ浜通りにあったときから、私のお気に入りのお店。
最初はとても小さなスペースで始まって、地道に、着実に、楽しく…進化して、豊かになっていくのが感じられる。
そんなプロセスが、また、魅力的。
だから、時々、伺って、お店の空間に身を置くと、ちょっとずつ、いつも新鮮。

IMG_2868_convert_20151127230855.jpg


コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。