Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

東慶寺お花と絣展

先日、ちょうど嵐が去った頃、北鎌倉へ。
おそらく、つい、その前々日までは、満開だったであろう金木犀は、樹の下に、橙色の絨毯みたいに小さな花が敷きつめられていた。
それでも、心配していたほどには荒れた様子はなく、雨上がりの緑の香りを楽しみながら散策。

今日は、はじめてのところに入ってみようと、昼ご飯に立ち寄ったのは「菜根や」
鎌倉・湘南産無農薬野菜のごはん屋さん。

窓の外にもベンチがあり、そのむこうは裏山のような感じで、偶然、リスが樹をかけあがるのが見えた。

偶然は、続いて…ここの野菜は、10年ぐらい前に仕事でご縁のあった渡辺君の作。
荒れ地とも見えた土地を、まさに開拓して新規就農。
淡々とした風情の中にあった、その馬力…。
やはり堅実に実りをもたらしたのだなあ。
今は、畑も広げて活躍との話を聞いて、嬉しくなった。

お野菜、お料理、とても美味しかった。ごちそうさま。
すべての素材が、自然の恵みとして大切にされているのを感じる食事。

そして、東慶寺へ。

北鎌倉では東慶寺、鎌倉では光則寺…。一番訪れているお気に入りかな。
その季節、折々の樹々、草花の姿があり、何度来ても、うっとりと眺め、好奇心であちこちに目を運ぶ。
ハギ、紫苑、秋明菊、芙蓉、オオケタデ、ホトトギス、コスモスなど。
秋の花が咲き乱れていた。

さらに、今回は松岡宝蔵特別企画展、吉岡コレクション(京都の染屋「染司よしおか」)の絣展が開催されていて、それも楽しみに訪れたのだった。

これも偶然なんだけど、この日に着て行ったインドの絣の上着に、パンフを重ねてみた。
10年ぐらい前に購入した服かもしれない。

IMG_2826_convert_20151004004225.jpg


先人によって生み出された絣の技術と芸術に、圧倒される。
人間だって、本当は、すばらしい…と。

世界のあちこちで、生み出されたにもかかわらず、同じような技術となる不思議。
人間は、時代、場所、人種、様々な違いを越えて、やはり、共通する力が魂に編み込まれているのか。

昨今の人の世を憂う気持ちの中で、ふと、思う。

もちろん、それぞれ時代や地域、文化を反映して、特徴があり、その個性がまた輝いている。
ああ、染めもの、手仕事…いいなあ。


草花たちの写真。
ホトトギスと秋明菊。

IMG_2806_convert_20151004005008.jpg

残ったほおずきが可愛らしい。まるで寄せ植えみたいだ。

IMG_2813_convert_20151004005045.jpg

とてもいい色の秋明菊。

IMG_2816_convert_20151004004934.jpg

小さな可憐な草花。
何て言う名前だろう、って思いながら、見ていることが多い。

IMG_2818_convert_20151004004905.jpg

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。