Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

七夕の願い

窓を開けると、ランタナが咲き乱れ、窓のふちにはヤマホロシの白い花があり。
見上げればティーツリーが揺れていた、つい数日前。

IMG_1742_convert_20150706005023.jpg

IMG_1743_convert_20150706002321.jpg

ティーツリーの木を切ったことを先日書いたばかりだが。
今度は、留守の間に草花たちが「整理」されていた。
整理します…の内容は、こういうことだったらしく、覚悟はしていたものの茫然自失。
ランタナも、ヤマホロシも、全く、姿がない。

昨朝、窓を開けると、一瞬、夢かな…と思ったほどに、裏庭ががらんとしていた。
庭造りを始めた頃にタイムスリップした感じ。

小さい頃から沢山の喪失体験があって、度重なる中で、感覚や感情を痲痺させたり、最初から所詮失うことだという諦めのような気持ちを抱いて物事に臨むことが習慣化していた。生き抜くためのサバイバル術でもあったが、繰り返すうちに、心はとても重たくなって自由に働くなかなったし、重たい心でなおかつ諦めの心境で傍若無人に物事や人間関係へアプローチしていくので、うまくいかなかったり傷つくことも多かった。

今回もショックを受けて、そうなりがちな自分があるけれど。そうやって、私は今サバイバルしているな、とか。習慣で、それが行き過ぎになっているな…・とか。客観的に考えることは出来た。それから、書いたり、人に出来事や気持ちを聴いてもらうこと。少しでも良い方向に対処出来るよう相談したりすること。以前だったら、どうだっただろうか。

それでも、やっかいなのは、こうした一つの喪失体験が、過去の経験を呼び起こしてフラッシュバックしてしまうことだ。それも、少しずつ過去の傷を癒す作業を続けた数年を経て、大きなダメージをもたらさないようにはなってきたけれど。

IMG_2664_convert_20150706003506.jpg

がらんとした裏庭を見て、思いを馳せたのは、福島のこと、沖縄のこと。そして、意に反して住処を離れなければならなくなったり。安全に生きる場所も奪われている人たち、子どもたちのこと。

単に、住むところ、とは、屋根のある寝起きするスペースという意味でなく、そこに、愛着のある草花があったり、言葉をかわす近隣の人たちが居たり、通い慣れた道があったり、おなじみの店があったり…。大きく言えば、自然・文化・歴史・人…も含めた様々な繋がりの中に存在する。

そうした繋がりが大切にされながら、安全に、安心して暮らせることは、生きることの基盤。


IMG_2667_convert_20150706004031.jpg

前回のブログに書いた、花屋さんが引き取って店頭に飾ってくれたティーツリーは、手前に七夕の笹飾りをレイアウトしてくれて、いい感じ。まだ、ティーツリーの葉もいきいきしている。有り難いし、癒される。(昨夜、帰りがけに撮った写真)

すべての人が、平和に暮らせますように!


コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。