Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ティーツリーの木

IMG_2620_convert_20150630233549.jpg

裏庭のティーツリー、花を咲かせるようになって三年目。今年はとりわけ見事だった。梅雨時に咲くので、ふわふわとしながら光に透けて輝くような姿が見られるのは数日だけ。「もちもちの木」を思い出すような、とっておきの数日の光景。

一昨日に、不動産屋さんから連絡があり、このティーツリー含めて庭の草花木を整理してほしい、と。そもそも、借りているアパートの部屋の前後の空きスペースを私がガーデニングして楽しませてもらっていたもの。だから、言われるようにするしかないのだけれど、正直、がっくりした。

6、7年前に10数センチの苗で購入したティーツリー(メラルウカ)二種。表のゴールデンレボリューションはジャックと豆の木のように伸びて、アパート二階の高さに及んでいて、裏のレッドジェムは、背はそれほどでもないがフサフサと葉を豊かにそよがせていた。ランタナは大きく枝を張って、今年は既に色とりどりの花を沢山つけていた。

近々、敷地内に昔の住人が植えたであろうアロエやサンショウ、ツツジ、隣家からやってきたであろうオシロイバナ、ホトトギス、ミズヒキ、ドクダミも、抜いてしまう?と言う話。壁面に沿うように可憐な花を咲かせているウェディングベールや、ツタの仲間たちも運命はいかに。小さな池もどうなるか。最終的に、地植えのものはどうなるかわからない。

出来るだけ、私の育てているものを、まず切ってほしい、ということで。今日は辛い庭仕事。

IMG_2657_convert_20150630235200.jpg

それでも、今日、来訪のあった不動産屋の女性スタッフが植物好きな方で、心中察しながら話をしてくれたのは救われた。草木花の名前が通じるだけでもほっとする。どこか、他に植えられるところがあったらいいのに、とも話てくれた。

IMG_2656_convert_20150630233723.jpg

とはいえ、大きなティーツリーは、どこかへ移植するのも難しい状況で根付くのかもわからない。可哀想だけれど。大きく伐採することにした。かなり、大掛かりで友人にも、急遽手伝いに来てもらった。

切ってみて、あらためて気づいたのは、ティーツリーが、葉をそよがせながら空気を清浄してくれていたのはもちろん、強い陽射しや風、雨をうまくカットしていたり、さりげない目隠しになってくれていたり…小さなアパートの周りをまさに守護神のようにガードしてくれていたこと。ありがとうね。

IMG_2568_convert_20150630235038.jpg

本当に金色に輝いていたゴールデンレボシューションの葉。手でこすり合わせると、ハーバルな甘い香りがする。台所の窓から、その姿を見るのは幸せなひとときだった。

結局、これも私の背丈ほどに切った。もちろん、家の中で乾燥させて楽しもうと若干は取り分けたが。何しろ、切った部分が大きい。ただ、処分してしまうにはいたたまれず、どうしたものか、この苗を買った、いつもの花屋さんに相談の電話をしてみることにした。

すると…、とにかく姿を見てみましょう、と、早速、車で駆けつけてくれた。そして、七夕も近いし、何かディスプレイで楽しみます!と喜んで持ち帰ってくれた。ありがたや!かつて住んでいたところでは、軒先に笹を用意して近所の子ども達と一緒に七夕飾りをよく楽しんだ。そんなふうに出来たらなあ、と思っていたから。ここでは、どうも疎んじられている存在の草木だが、好きな人たちに店先でしばらくの間でも姿を楽しんでもらえたら嬉しい。

その後、店先を通ると、すでに水に差して設置してくれていた。何か、アレンジしてくれるかもしれない。楽しみだ。

いろいろ用事もあったところに、急な、心痛む庭仕事。大変な一日だったけれど、急遽の助っ人や素敵な花屋さん…のおかげで、心を少し癒すことができ、作業も無事に終わった。今後、どうなっていくのかわからないけれど。
喪失は、また、あらたな始まりを意味するかもしれない。鉢やプランター植えに変えたり、新しい庭の作り直しが出来る…。人生もまた、とういことか。一区切り、そして次のステップを…という昨今。

IMG_2661_convert_20150630235317.jpg

左端の電柱のところに見えるのが、我が家から…のティーツリー。
フローリスト花ともだち大塚」さんに感謝!


コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。