Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お酒を飲むことが多い季節に

3月31日(火)神奈川新聞社の横浜版トップ(朝刊)に掲載された記事。

『「仲間が回復への力に」 アルコール依存症者自助グループが集い』
参考に。


さて…

お花見や歓迎行事で、お酒が登場することも多い季節。
アルコール依存症って?

・アルコール依存症は、アルコールに対する「コントロール」を失う病気です。

・飲酒の量や期間、年齢、性別を問わず、誰でもかかる可能性のあります。

・否認の病とも言われ、飲酒によって様々なトラブルが生じても、病気にかかっている事実を受け入れることが難しいのが特徴です。したがって、病気を認めないままに、病気は進行していきます。

・家族や周りの人たちを巻き込んでいく病気です。

・一度、アルコール依存症になってしまうと、もう二度と安全にアルコールを身体に入れることは出来ません。ですから、お酒がうまく飲めるようになる、という意味での「完治」はありません。しかし、飲まないで生きていくことができる、回復の道があります。

・強力な飲酒欲求と、不可解な否認によって、巧妙に進行していくアルコール依存症。ひとりでは、立ち向かえません。当事者が回復のために集う自助グループが有効だと言われています。

・自助グループで、同じ経験をしてきたからこその共感、回復の希望の姿、そして回復のプログラムを分かち合う中で、多くのアルコール依存症者が飲酒の問題から解放されていきます。

・回復のプログラムによって、お酒に象徴される、依存・とらわれを使わず、健康的に感情や様々な問題に対処して生きることを学んで、再飲酒を防ぎ、より豊かな人間関係や生き方を得ていくことも出来ます。


桜ととともに、菜の花が、あちこちに。

IMG_2405_convert_20150402015014.jpg


コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。