Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

イマジン湘南まつり&LOVEデモのこと

少し時間が経ってしまったが、藤沢、遊行寺を会場にして、10月14日(月・祝日)に行われたイマジン湘南まつり&LOVEデモ、に参加したときのことも、記録しておこう。


今回は友人と参加。彼女とは、20年ぐらい前、東京在住の頃、子育てを始めたばかりの私が最初に関わったというか一緒に創った市民活動グループの仲間。

もともと区の社会教育事業として行われた講座から発展したグループ。保育で互いの子ども達を預かってもらいながら、また、子ども連れで一緒に活動した。講座では1歳から保育、というところを希望を出して、1歳にならない時点で息子は保育サービスを受ける事が出来た。そういうこと、ひとつひとつ、行政や保育担当の方とも話し合いをして、なんだろうか、そのやりとりこそが、とっても意味のあるものだったんだなあ、と今あらためて思う。障がい、共に生きる、地域、というようなことがテーマだったと思う。まもなく私は埼玉に引っ越し、直接この活動には関わらなくなったが、彼女とは、おつきあいは断続的に続いて、今も私にとって心の支えになっている大切な友人のひとり。

少し前、久しぶりに彼女と会ってゆっくりおしゃべりしたときに、特に、脱原発というテーマについて気軽に話しをしたり、行動したりする機会がなかなか身近なところで得られない、という話しがあり。今回お誘いして一緒に参加。旧友と今、この、あまりに大きく、しかし切実で身近なテーマについて、共に考え・語り・歩むことが出来るのはとても心強く嬉しい。


イマジン湘南』は2011年3月11日以降、「脱原発」の意思を持つ個人がゆるやかに繋がっているネットワーク。
脱原発にとどまらず、脱依存、脱無関心に向けて「イマジン」(創造)&「アクション」(行動)を続けている。

今回は保養に訪れていた福島の子どもたちを見送るイベントや音楽ライブ、各団体の展示や販売、フードブースなどの出店、アフター選挙フェスとして、安部芳裕さんの選挙やTPP、秘密保全法についてなどのトークライブありの充実したお祭りのあと、LOVEデモが行われた。


保養に来ていた福島っ子たちが帰路のバスへ。みんなでアーチを作って見送った。
「ずっと、ともだち」の横断幕。

IMG_1248_convert_20131103011602.jpg


この秋、数少ない晴天の一日、大きな白い雲が遊行寺の上に、みんなを守るようにして浮かんでいるのも印象的。

IMG_1251_convert_20131103011754.jpg


・当日、出店していた鎌倉・大町の「食堂ぺいす」には、後日早速伺ったが、すごく美味しくてのどかに穏やかに過ごせる空間との出会いに感謝。
・以前に麻のお話を聞きにも行った葉山のナチュラル、オーガニックライフショップ「lepas manis」の川崎さんは若いお母さんたちを応援して活動している様子が、いつもながらパワフルで、その繋いでいく・分ち合っていく感覚が素敵。お母さんサークルは「The Earth Keepers」。
・私が最初にアジアンティックな藍染めの服を買わせてもらった、勇気野菜プロジェクト、かつて東林間「チャンプール」のスタッフの方にも再会して、念願のリュック購入!
・鎌倉のお気に入りのお店、精霊ココペリが溢れんばかりに並ぶ、先住民族のクラフトショップ「middles」も出店…私のはじめてパレードは、middlesのノブさんがリードしてくれた鎌倉の「イマジン原発のない未来」。
・茅ヶ崎の「あぱあぱの木」はカフェは閉じたけれど活動継続中、ここは大学時代の友人との接点もあったサプライズ。「ポピの予言」を観る機会をもらったり、冨田貴史さんの暦のワークショップ、地球暦との縁も繋がった。
・この企画でも平和なリーダシップを発揮してくれた藤沢・六会の手打ちほうとうと創作料理「元祖へっころ谷」のけんごさんは、私が自然食の仕事をしていた10数年以上前に出会ったと思うのだが、持続可能で、等身大に生き、だけど、やっぱりすっごい頑張ってるな、と、いつもエールを送りたくなる存在。

他にも、おおーと思わずハグして再会する方など、なんだかんだと、いろんな人たちと、長らく、そして、新たに繋がりながら生きている自分をあらためて感じる有り難い一日だった。


2011年3月11日から。
ずっと、抱えている心の重荷。
忘れることはできないし、忘れてはいけない。
震災、原発事故。

その後も解決されない原発、被曝、汚染をめぐる様々な問題。

政治、国、世界はいったいどうなっている?
どこから、ボタンの掛け違いになっていたのか…。
とてつもなく、大きく。おおもとから違っていたのかもしれない。
それでも、諦めず、希望を持ち続けること。
自分に出来ることを。
ひとりではなく、共に。非暴力の生き方で。


このLOVEデモは、仲間たちがイマジンしたコール&レスポンスと、LOVEデモバージョンの歌詞で「ALL YOU NEED IS LOVE」を歌い、遊行寺から藤沢駅方面へパレード。小さな子どもたちも一緒に歩く。沿道の人たちも手をふってくれた。

「仲間と繋がり生命を繋ごう!」「ゆっくり暮らして愛を歌おう!」「笑顔を広げて平和を語ろう!」「子どもは宝だ生命を繋ごう!」…

コール&レスポンスは、祈り。

そして、歌うことは祈り。

なんだか目頭が熱くなった。

ALL YOU NEED IS LOVE !

IMG_1261_convert_20131103012458.jpg



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。