Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C98] 夏のお風呂ライフで

こんにちは。急いで聞きたいことがあり、こちらへお邪魔しました。私は、石油系のシャンプーを使っているせいか、頭皮にできものができたり、良い状態ではありません。できれば石鹸シャンプーを使いたいのですが、以前使ったところ、髪がぱさぱさになってしまいました。何か良い方法があれば、教えてください。お願いします。

[C99] Re: 夏のお風呂ライフで

たまちゃん、こんばんは。
遅い時間ですが、失礼します。

ご質問ありがとう。

そうですね。合成シャンプーを使っていた人が、石鹸シャンプーに変えた場合、当初、髪がパサパサした感じになることが多いようです。

理由として考えられることは。
一 合成シャンプーによって、髪が傷んでいる、ということ。髪の本来の力がダウンしている。
二 石鹸シャンプーには、合成シャンプーに入っている、傷んだ髪を表面的にコーティングするような成分が入っていない、ということ。(合成シャンプーの…髪にダメージを与え、それを表面的に繕う成分を入れる、って矛盾する仕組みだよね)
三 石鹸シャンプーは弱アルカリ性なので、一般のリンスではなく、酸性のリンス(石鹸シャンプーとセットで販売されているリンス。酢やクエン酸でも可。)で中和すると良いこと。(ギシギシ、パサパサ感が無くなります。)

石鹸シャンプーの使い始めは違和感があっても、使い続けていると、だんだんと、髪や頭皮が本来の力を取り戻して、健康的な美しい髪になっていくでしょう。ぜひ、トライしてみてね!

ダメージヘアや頭皮のケアとしては。
時間のあるときに、ホホバオイル、セサミオイルなど、手に入りやすい植物性オイル(ワックス)に、ローズウッドやティーツリー、ラベンダー、ローズマリー等のアロマ精油を少量加えて、ヘアパックや頭皮トリートメントも良いでしょう。精油は、1回に1〜2滴ぐらいを目安に。精油無しでもOK。

アロマや芳香蒸留水のヘアスプレーも髪や頭皮の自己治癒力をアップしてくれるでしょう。エアフレッシュナー作成のときの方法で、ただし、無水エタノールは入れずに、水とアロマ精油のみ。希釈濃度は、2%ぐらいまで。

アロマ精油には、殺菌作用や化膿した傷などをケアする作用もあるので、頭皮のできものケアにも役立つでしょう。

市販の石鹸シャンプーには、すでにハーブエキスやアロマ精油が加えてあるものも多いようですが、全く無添加の石鹸シャンプーの場合には、上記の精油を加えても良いですよ。ボトルに加える場合は、前回講座の希釈濃度を参考に、3%ぐらいまで。取り分けて加える場合は、1回に1〜2滴を目安に。


ちなみに、私は長いこと石鹸シャンプー派なのですが、アロマ講座の夜や翌日、より髪がサラサラしているのを感じています。講座の日は、いつもより沢山、アロマ精油の成分がお部屋に漂うでしょう。髪も良い影響を受けているようですよ。

また、わからないことがあれば、お気軽にお尋ね下さい。

◎8月の講座では、夏向けデオドラントスプレーを作成予定ですが、個々のニーズによって、お疲れ足のケアスプレー、制汗スプレー、日焼けのクールダウンスプレー、そして、ヘアスプレー等、バリエーションを広げてみたいと思っています。ご参加お待ちしてま〜す!
















  • 2013-07-26 22:08
  • マギーB
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

夏もお風呂ライフ、アロマバスソルトで楽しく

夏になると湯船に使ってのお風呂から、シャワーに切り替える人が多いのかもしれない。
でも、暑いから、と湯船に浸かることを敬遠せず、夏も、しっかり入浴…。

一年中、お風呂を楽しもう、と心に決めて実践し始めてから体調をコンスタントに維持出来るようになった。
もちろん、他のナチュラルケア、暮らし様々、トータルでの心がけが必要ではあるが。
私にとって、今や、「お風呂」は、その中でもかなり重要で、はずすことの出来ないヘルスケアのルーチンワークになっている。

数年前のこと。疲労解消出来ない状態で忙しさが重なるタイミングで、たびたび、回転性のめまいを起こすようになった。たいていの不調は、早期にナチュラルケアで対処…で、なんとかなっていたのだが。このめまいばかりは始まってしまうと、横になっても、立ち上がっても頭がグルグル、胃の中までひっくり返っているみたいで吐き気も加わり、どうにもこうにもならなかった。(念のため医者で聴力検査等してメニエール病ではないことを確認はした…)

そんなときに、アロマセラピーのスクーリングで相談したところ、勧められたのがお風呂!
なんだか、ありきたり…で、あれって感じ。せっかく、アロマを学んでいるのだから、秘伝のアロマケアでも…と期待するところもあったかな。

アドバイスしてくれたのは『アロマセラピーの教科書』の著者、和田文緒さん。農学部出身、植物が好きで、植物とアロマセラピーのつながりを大事に伝えてくれる、いつも等身大の語りがナチュラルな女性アロマセラピスト。現場経験もあって、私と年齢も近い。おそらく体験を踏まえての効果的な提案をして下さった、と感謝。

アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい!アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい!
(2008/09)
和田 文緒

商品詳細を見る
アロマはもちろん、植物が好きになる本かもしれません。精油のもとになる草花、樹木、実などの写真が美しい。クラフト作りや日々のケアのレシピも豊富。アロマテラピーとの出会いから、活かし方まで、網羅されている、愛読したいアロマの教科書。



とにかくやってみよう、とその日から毎日「お風呂」を実践して、見事に回転性のめまいから解放された日々。
そして、体調の上下動…というのか、浮き沈みが少なくなり、コンスタントにいろんなことに日々取り組めるようになってきた。

回転性のめまいは、半規管内での耳石(平衡石)の浮遊…だとか、たしかに、直接的な原因はいろいろあるようだが。結局のところ、身体がほどよく働いているときは、そういった不調も起きにくい。
循環が良く、代謝、排出が適切で、それぞれの細胞がいきいきとして、身体の様々な器官が協調しながら生命活動を営んでいく状態を…出来るだけ維持していくことが大切なのだろう。

私の場合、根を詰めたPC作業、人の話しを聴き続けるようなこと…心身ともに硬直したり滞った状態が続き寝不足が加わったときに、特に調子が良くなかったように思うので、硬直や鬱滞を解消する、循環・代謝・排出は、大事なキーワード。


さて、入浴は、こうした循環・代謝・排出…を進めるのに、とても効果的。とっても簡単なケアなのに、とりわけ、心と身体と両方に働いて相乗効果が得られるところは、大きな魅力。

ここに、アロマセラピーの精油の香りをプラスしていくと、さらに、効用もアップして、その日に合わせて香りを変えたり、バスソルトを加えたりしていくと、毎日の「お風呂」が楽しく続けられる…。

ちなみに、今の時期に、あまり熱いお湯に入りたいという気分にはならないだろうから。
ほどよくリラックスするために温浴(40〜41 度) か、それ以下で、ちょっとぬるいな(37〜39度)という微温浴でゆっくり副交感神経優位にして、筋肉弛緩、心身鎮静へ。

入浴には、こうした温熱効果の他に、水の圧力や浮力による効用がある。
あんまり、圧力…という意識はないかもしれないが、お風呂に入っているときは、ウエストが数センチ細くなっているわけで、足のむくみ解消にも良いし、血行促進により循環器系の臓器を活性化させて代謝・排出が進む。
プールでリハビリが行われるように、浮力によって、負担なく身体が動かせるメリットも。お風呂の中で、身体の軽くなった感じ、ふんわりと浮く感じも楽しみながら、ストレス軽減をはかることもできる。

でも、あんまり一度に長く浸かっていると身体に負担になるから、途中、一度出て、身体・髪を洗う…とか、歯磨きする…とか、反復浴がおすすめ。反復浴って、素敵な日本のお風呂文化。  
この季節は、ラストに水のシャワーを足や手に…さっと、かけて出ると気持ちいい。

汗が出てくるから、すぐに涼しみたくなるけれど、冷たすぎないもので水分補給して、先にスキンケア、そして、髪を乾かし、それから、扇風機、うちわ…私はそんな感じで、クールダウン。


IMG_1737アロマバスソルトプレゼント夏

ちょうど来週、7月20日(土)の講座、クラフトはアロマバスソルトを作成します。前回は、数回に分けて使う瓶入りのものを一種類。今回は、プレゼント用にもなる小袋入りのものを2種類作成する予定。お好みで、ローズの花びらを混ぜてみたり、緑茶の粉やクレイを加えてみたり。

心と身体のケアに、心地よい生き方へのアプローチにアロマセラピーを活用していくプログラム。少人数で安心出来る空間の中で、香りを使ったワーク、書くワーク、シェア、アロマセラピーの知識の学び…クラフト作り、充実した2時間半。一緒に過ごしませんか。

先日、オリジナルのアロマバスソルトを仲間へのプレゼントに。一つ、二つ…と可愛くラッピングして、また、箱に詰め合わせるとこんな感じに。マスキングテープはラッピングや、アロマクラフトの飾りやラベリングにも便利。講座でも、いろんなマスキングテープを使って楽しく仕上げます。

オリジナルのアロマバスソルトを作って、夏のお風呂ライフを楽しみましょう!

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

年間を通して開催するTEENSPOSTスタジオ悠でのアロマ・ステップ学講座
ただいま、参加者受付中。

毎月第二土曜日午後、開催。年間講座ですが途中から or 一日体験参加も歓迎。女性プログラム。
とってもハートフルで、ピースフルな…ありのあまの自分を感じて、わかち合う素敵な時間がはじまっています。ぜひ、一緒にどうぞ。

7月のみ、第三土曜日開催。7月20日(土)になります。お間違いなく。
詳細、お申し込みは、こちらまで。http://fuzzyras.exblog.jp/20170224/

コメント

[C98] 夏のお風呂ライフで

こんにちは。急いで聞きたいことがあり、こちらへお邪魔しました。私は、石油系のシャンプーを使っているせいか、頭皮にできものができたり、良い状態ではありません。できれば石鹸シャンプーを使いたいのですが、以前使ったところ、髪がぱさぱさになってしまいました。何か良い方法があれば、教えてください。お願いします。

[C99] Re: 夏のお風呂ライフで

たまちゃん、こんばんは。
遅い時間ですが、失礼します。

ご質問ありがとう。

そうですね。合成シャンプーを使っていた人が、石鹸シャンプーに変えた場合、当初、髪がパサパサした感じになることが多いようです。

理由として考えられることは。
一 合成シャンプーによって、髪が傷んでいる、ということ。髪の本来の力がダウンしている。
二 石鹸シャンプーには、合成シャンプーに入っている、傷んだ髪を表面的にコーティングするような成分が入っていない、ということ。(合成シャンプーの…髪にダメージを与え、それを表面的に繕う成分を入れる、って矛盾する仕組みだよね)
三 石鹸シャンプーは弱アルカリ性なので、一般のリンスではなく、酸性のリンス(石鹸シャンプーとセットで販売されているリンス。酢やクエン酸でも可。)で中和すると良いこと。(ギシギシ、パサパサ感が無くなります。)

石鹸シャンプーの使い始めは違和感があっても、使い続けていると、だんだんと、髪や頭皮が本来の力を取り戻して、健康的な美しい髪になっていくでしょう。ぜひ、トライしてみてね!

ダメージヘアや頭皮のケアとしては。
時間のあるときに、ホホバオイル、セサミオイルなど、手に入りやすい植物性オイル(ワックス)に、ローズウッドやティーツリー、ラベンダー、ローズマリー等のアロマ精油を少量加えて、ヘアパックや頭皮トリートメントも良いでしょう。精油は、1回に1〜2滴ぐらいを目安に。精油無しでもOK。

アロマや芳香蒸留水のヘアスプレーも髪や頭皮の自己治癒力をアップしてくれるでしょう。エアフレッシュナー作成のときの方法で、ただし、無水エタノールは入れずに、水とアロマ精油のみ。希釈濃度は、2%ぐらいまで。

アロマ精油には、殺菌作用や化膿した傷などをケアする作用もあるので、頭皮のできものケアにも役立つでしょう。

市販の石鹸シャンプーには、すでにハーブエキスやアロマ精油が加えてあるものも多いようですが、全く無添加の石鹸シャンプーの場合には、上記の精油を加えても良いですよ。ボトルに加える場合は、前回講座の希釈濃度を参考に、3%ぐらいまで。取り分けて加える場合は、1回に1〜2滴を目安に。


ちなみに、私は長いこと石鹸シャンプー派なのですが、アロマ講座の夜や翌日、より髪がサラサラしているのを感じています。講座の日は、いつもより沢山、アロマ精油の成分がお部屋に漂うでしょう。髪も良い影響を受けているようですよ。

また、わからないことがあれば、お気軽にお尋ね下さい。

◎8月の講座では、夏向けデオドラントスプレーを作成予定ですが、個々のニーズによって、お疲れ足のケアスプレー、制汗スプレー、日焼けのクールダウンスプレー、そして、ヘアスプレー等、バリエーションを広げてみたいと思っています。ご参加お待ちしてま〜す!
















  • 2013-07-26 22:08
  • マギーB
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。