Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C96] そうですね

自然は本当に私たちを癒してくれますね。
無理しなくていいんだよ、手放して、流れに身をまかせようといってくれているようです。
どんなに長い距離を歩くとしても、大切なのは今。
今ここに生きていることに感謝して、春を味わいたいと思います。

[C97] Re: そうですね

コメントありがとうございます。

> どんなに長い距離を歩くとしても、大切なのは今。
> 今ここに生きていることに感謝して、春を味わいたいと思います。

そう。今日一日大切にしていくことが、明日に、未来にもつながる。
今年の春は、かなり勇み足だったけれど。今日は、また風も冷たくて、一気に暖かくなった分、戻るのも、ずいぶんと寒い頃に戻り、身体もびっくりですね。
過去や、生きづらかった生き方へも、あまり大きく引き戻されると、しんどいけれど。やはり、季節の変わり目のように、行きつ戻りつしながら、少しずつ、安定して、穏やかに、今を生きられるようになってきたような気がします。
  • 2013-04-11 22:11
  • マギーB
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

桜の季節に

今年は、とっても早い桜の季節。
冬から、いっきに春本番がやってきたようで、移ろいという言葉が少し淋しそう。
それでも、桜の花が咲いたら、花冷えの日もあり、やはり、季節は行きつ戻りつ少しずつ深まるらしい。

桜の季節、というと。自分の幼い頃は、引っ越しが多く、せっかく仲良くなった友達との別れの季節、そして、緊張感いっぱいの新たな土地での生活がはじまるときだった。

そして、転勤生活から戻ってきた家には、それは美しい立派な八重桜の樹があった。

子どもたち3人を抱えての暮らしの中では、それぞれに、幼稚園、保育園、小学校、中学校…といった節目に、子どもたちが成長していく感慨にふける間もなく、その時々の持ち物やら、身支度、保護者の役員決めや授業参観・家庭訪問・春の遠足・運動会、諸々を、来る波来る波、あっぷあっぷしながら、乗り越えていたような印象。仕事を持ちながら、そうした時期を乗り越えるのは、本当に大変で、悲壮感がともなうほどだった。

それに、深夜の夜桜を、ひとり見ながら仕事場をあとにした、仕事にのめりこんだ日々もあったなあ。

子どもたちも大きくなって、今年の春は娘が大学へ進学する。
あの頃の桜の季節を思い出しながら、あらためて、子どもたちの成長と私自身の歩みを振り返り、しみじみ。

いろんな思いで見上げた桜の花。
今年の春、そうした日々のいずれもが、たしかに過去となり、今を生きている自分が居ることを感じている。
私は、今、ここに生き、桜を観ている。

今を生きられること。
今の自分を生きられること。
それは、かけがえのないこと、有り難いことだ。


先日、忙しい日々の合間に、幸運にもお花見日和に恵まれて、友人と数時間の鎌倉を楽しんできた。
人の多い長谷だったが、光則寺は、満開の桜にもかかわらず、案外と静かで、春の草花の香がほんのりと漂う、しっとりとした鎌倉の空気を深呼吸。
やっぱり、こんなひとときが大切。そして、感謝だ。

IMG_0989.jpg

IMG_0988.jpg


愛らしくも、圧倒されそうな華やかさのカイドウ。
札には、たしか、開花は4月中旬とあったけれど、すでに今年は満開。

IMG_0991.jpg

IMG_0992.jpg


あざやかで、すずやかな黄色の美しいこと。自然の色って、いつまでも観ていて飽きない。

IMG_0993.jpg

IMG_0994.jpg

コメント

[C96] そうですね

自然は本当に私たちを癒してくれますね。
無理しなくていいんだよ、手放して、流れに身をまかせようといってくれているようです。
どんなに長い距離を歩くとしても、大切なのは今。
今ここに生きていることに感謝して、春を味わいたいと思います。

[C97] Re: そうですね

コメントありがとうございます。

> どんなに長い距離を歩くとしても、大切なのは今。
> 今ここに生きていることに感謝して、春を味わいたいと思います。

そう。今日一日大切にしていくことが、明日に、未来にもつながる。
今年の春は、かなり勇み足だったけれど。今日は、また風も冷たくて、一気に暖かくなった分、戻るのも、ずいぶんと寒い頃に戻り、身体もびっくりですね。
過去や、生きづらかった生き方へも、あまり大きく引き戻されると、しんどいけれど。やはり、季節の変わり目のように、行きつ戻りつしながら、少しずつ、安定して、穏やかに、今を生きられるようになってきたような気がします。
  • 2013-04-11 22:11
  • マギーB
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。