Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

映画「マルタのやさしい刺繍」

最近、DVDで観た映画。
「マルタのやさしい刺繍」ベティナ・オルベリ監督 2006年スイスから公開。
主演は、シュテファニー・グラーザー。

見終わったあと、温もりと爽快感が残る。
主人公のマルタに、そして、登場する女性たちに…年齢や、性別、社会の価値観、あらゆる、違い、とらわれから解放されて、人生を自由にいきいきと楽しもう、という選択をした人たちに、思わずVサインを送りたくなる。

マルタは80歳、夫に先立たれ、墓に日参する毎日から一転…かつての仕事の技術を活かして、ランジェリーショップを開く。
女性の下着なんて、という偏見、そもそも、女性を卑下して、軽んじる風潮、家族や地域の中で都合良く使われる女性たち、さらに、高齢であり、女性であることに対して、人々の二重の無礼さがリアルに描かれている。

そんな現実に対して、あるときは、真っ向から闘いを挑み、ときには、あまりの残酷な仕打ちに意気消沈する。
しかし、同じように、自分の生き方に、女性の立場に疑問を持った仲間達が、自らも新しい生き方に臨みながら、マルタを応援していく。葛藤、怒り、悲しみ、勇気、力…そして、ユーモアが、マルタと仲間達の歩みには散りばめられている。つながり、力を合わせ、それぞれの力を発揮していく姿は素敵だ。まさに、刺繍のように、彩りよく、やさしく、心豊かな人生が、人間関係が、紡がれ創られていく。

さらに、華やかで、自由なデザインのランジェリーや、その刺繍が、美しく、堂々と登場するストーリーは、女性達が、自信を持って、自分を大切に、自由に、楽しく生きていくことの象徴のようでもある。

スイスの村の風景もいい。
ひとりひとりの役者さんたちも、味がある。
音楽も、地元の、伝統的なものなのか、うまく調和している。


さて、このところ、こんな感じの…といっても、観るまではわからないのだけれど。
一見、少し地味なイメージだけれど、温もり、元気、勇気を得られる予感のする映画を、セレクトして観ている。今のところ、なかなか良い第六感で、選べているかもしれない。

センセーショナルで、刺激の詰まったものでなくても、十分、楽しさを得られる。
暮らしの中に、幸せを見出すように。
自分の側の感度の問題、とらえ方、生き方の問題なのかもしれない。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。