Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

それぞれが花園そのもの、素敵に花が咲きますように

夏の暑さと外壁塗装の覆いの影響を受けて、秋口には、まったく花をつけていなかった裏のランタナ。
ぽつりぽつりと、咲き始めた様子を、前にアップしたが。
このところ、一気に、色とりどりの花が咲き始めた。
まだ、つぼみもある、もっと華やぐかもしれないなあ。
ああ、楽しみ。

ランタナ復活201210

お陽様の力は、なんと偉大なのだろうか。
そして、風がそよぐ、空気が流れる…ことは、なんて、素敵なことなんだろう。
さらに、植物の持つ力と、その繊細な感受性に感服しつつ、幸せな気分になっている。

朝、窓を開けると、この花たちが姿を見せてくれ、夜は、星を見上げながら、眠りにつく花たちに、ふと目をやる。

横浜の市街地の小さなアパートの敷地、横には洗濯干しがあり、隣家に囲まれ…のよくある空間に過ぎないけれど。私にとっては、「秘密の花園」を、ちょっぴり思い出すような、大事な場所。

そもそも、借り住まいのアパートの敷地を勝手に庭造りをしているのだから、それに、アパートの塗装も必要なのだから、仕方ないこと。配慮してほしいことは、業者さんに伝え、出来るだけのことはした。
割り切りつつも、外壁塗装で覆われたり、足場を根元に打たれてしまったりするのを見ながら。
そんな空間に踏み込まれる感覚の苦しさや、草花たちが枯れてしまうかもしれない心配で、傷ついてしまっていたのは、草花たちよりも、私だったのかなあ、とも思う。
草花たちは、逞しかった。
そして、生き抜いて、花を咲かせ始めたランタナを見ながら、私の傷は癒されている。

それぞれの人が心の中に持つ、大事な花園がある。
その人そのものが、花園かもしれない。
暮らしていくことは、時に、いろんな折り合いをつけていくことが必要。
そして、柵が壊れて、花園に、誰かが入ってきてしまうことだって、ある。
つい、他人の敷地にまで、花を植えてしまうこともあるかもしれない。
嵐が来れば、草花はダメージを受けるだろう。

人と人との境界線の問題。
境界線を越えて、関係性を持っていった場合の息苦しさ、傷つき。
境界線の修復。
風通し良く、しなやかな境界線を創っていく。
傷つき、ダメージから、立ち直る力。
健康なコミュニケーションで、人とつながって、豊かに生きること。
自然、社会…様々なつながりの中で、生かされている、かけがえのない自分。

今回の体験を通しても、そんなことをあらためて考える。

傷つくことをひたすら恐れていると、閉じこもって、自分の花園ばかり守っていると…。
自分の花園の美しささえ、わからなくなってしまうこともある。
風通しが良くないと、草花は枯れてしまうこともあるだろう。

それでも、マイガーデンのランタナのように、再び、花をつけ、自分を豊かにして。
周りも楽しませてくれるように。

私たちは、傷ついたとしても、生き直すことができる。

明日は、アロマ&リカバリー講座

自然の恵み、植物のエネルギーがたっぷりつまったアロマの精油に応援してもらいながら。
回復、成長…豊かに、楽しく、心地よく、そして、勇敢に生きられますように!
一緒に、学び、わかちあう時間を、楽しみみにしています。


ガウラの花、一輪。何株かの中で、残ったもの。草丈が長いので、茂っていないと倒れてしまうけれど、それでも、可憐な花を咲かせている。

ガウラ一輪201210

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。