Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

麻のお話しを聞いて

9月30日、台風のやってきた日、葉山のlepas manis へ。
赤星栄志さんの麻のお話と、大麻布市、素敵なひとときを過ごしてきた。

下記は、翌日、lepas manis の川崎直美さんに送ったメール。
実は、この文章、lepas manis のブログにも、参加者感想としてアップされている。

麻のことについては、また、後日、いろいろ書いていきたいなあ、と思っている。
赤星さんの本のことも。

そして、lepas manis のことも、あらためて。
1年前ほど前、偶然に、道すがら入ったお店。
でも、ずいぶんと前からご縁があることがわかった…。10数年前、私のお気に入りのココペリや、麻のアイテムとの出会いにつながる。

今、いろいろなつながりが、どんどんと紡がれていくような、そんな感じがしている。
様々な出会い、出来事が、ひとつひとつ意味のあるものとして、自分に与えられていることが実感出来る。


「昨日は、麻のお話に参加させていただきありがとうございました。

帰路は京急線が止まっていましたが、JR逗子駅まで送っていただき、その後、電車が駅で長く止まっていて、時間はかかりましたが、戸塚経由で、12時頃、おかげさまで無事帰宅できました。車で送っていただいた方にも、どうぞ、よろしくお伝えいただければ幸いです。

運の良い事に、昨日は、ほとんど、雨にあたることがなく、お店を出たときも、細かい雨がパラパラ程度。
自宅近くでは、雲間から、時折、中秋の名月を見ることが出来ました。

昨日のお話では、麻の魅力を学ばせてもらったと共に。
お金第一主義の、日本やアメリカ…世界を支配する価値観にとらわれた、妄想ではなく。
現実の自然の恵み、実際の人の有り様。暮らしの中で培われ、受け継がれた知恵、技術、それぞれの人の直感。
本来の大切なもの、に基づいて、生きていくことの大事さを、あらためて、つくづく…思いました。

大麻布市の展示にあった、長い年月を経た麻の作品、素敵でした。
その年月を、どうやって、この麻布は生きてきたのだろうなあ、と思うと、ロマンティックでもありますね。

暮らしの中のアート、手仕事は、まさに、生きることを支え、豊かにしてきたのだろう、とも思いました。
大変な作業を通して、出来上がる麻の糸、そして、布、織物。
生み出すこと、創造すること、これも、人間にとって、かかせないことだな、と。

レーヨン、竹布のお話も、勉強になりました。

麻…、自分が直感的に、惹かれているものでもあって。
人間国宝は、目指せそうもありませんが、これから、どんなふうに、また、麻とつきあっていこうか、そんなことを考えています。

台風を感じながらの時間。
自然に生かされている、自然の一部でしかないことが、体感出来る、ひとときでした。

また、折りをみて、お店に寄らせていただきます。」

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。