Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

9月が終わる前に。湘南パレードのこと。

9月が終わる前に、書き留めておきたい事をひとつ。

9月17日、「未来へあるこう 湘南パレード」に参加してきた。

イマジン湘南が主催。
……昨年の3月11日以降、ゆるやかに繋がった「脱原発」の意思を持つ個人のネットワーク。
脱原発にとどまらず身の回りの脱依存・脱無関心に向けてアプローチを続けている。

私も、そんな趣旨に賛同しながら、本当に、ゆるやかに、参加し続けている。
自分自身や、暮らし、社会を見つめ直し、集い、語り合い、行動していくパワーに。
また、参加しているメンバーたちの正義に立たない、弱さを含めた正直さや、勇気あるリーダーシップに、いつも力をもらっている。

そして、このネットワークが、脱依存と脱無関心をセットでアプローチしているのは、素敵で、わかりやすい。

単に、依存を悪者にして…助けを求めたり、社会的に弱い立場にあることを否定することは、人々を孤立、困窮させ、社会全体を貧しく、混乱させていくだけだろう。
今の政策のように、社会風潮のように…ナルシズム的に、他の人が困っても自分だけが良ければいい、という、病んだ自立を社会全体に促していく危惧もある。

自分のことにも、他者のことにも。
社会全体、過去、現在、未来に向けても。
自然、地球…にも。
生かされている、助けられ生きている存在として。
関心を持ち、助け合っていくことが大切。
つまり、健康的な依存、それぞれが、助け合うことで、共に、自立した生き方が出来る社会を目指したい。

脱依存・脱無関心は、助け合う社会を前提にしながら、自分が生きること、他者が生きることについて、人ごと、人まかせ、無責任・無関心にならず、自分が出来ることを、共に、していくことかな、と思う。

依存、無責任・無関心の果てに、起こることは、支配、管理。
支配、管理されることに甘んじていると、ますます、不健康な依存、歪んだ自立がはびこる。

さらに、その支配に対して、支配で闘っても、誰れの勝利もない。
まず、自分から…そして、共に…脱依存・脱無関心!

脱原発をきっかけにして、私たちの生き方そのものを問い直していくことは、とても大切なことだろう。

原発は、依存と支配の中から生じた、ひとつの象徴に過ぎない、と感じている。
TPPも、オスプレイも…学校のいじめ隠しも、生活保護バッシングも…そして、あらゆる戦争も。
そこに、脈々と築かれてきた、巨大で、根深い支配構造があるとしても。
やはり、出来ることは、ひとりから、そして、一緒に、歩みだすこと。
誰かを犠牲にして成り立つ社会ではなく、共に幸せに生きることが出来る、子ども達が平和に暮らせる社会をイメージして、祈り、歩みたい。


さて、今回の湘南パレードの様子を少し記録しておこう。
当日、ツイッターで実況した写真オンリーだと思うが、あらためてアップ。

2012年9月17日(月・祝日)湘南パレード

パレード、出発前の風景。藤沢・奥田公園。
子ども達もスタンバイ!子ども達が、一緒に作った御神輿。
開催前に、メッセージつきのリメイク団扇、裂き編みハチマキ、のぼり作りなど、諸々、手作りワークショップが誰かのお家や、公園などで開かれていた。当日、パレードに参加出来なくても、小さな子ども達と、そんな準備を楽しみ、応援する事も出来るって、いいなあ、と思う。
IMG_0728_convert_20120928225859.jpg

パレード中!湘南パレードオリジナルのプラカードが目立ってる。
集合場所で、それぞれメッセージを書いた。これもナイスなアイディア!
IMG_0730_convert_20120928223617.jpg


ゴールの遊行寺。
みんなで、ふるさとを歌う♪
昨年の9月のふるさと。静けさの中で、どなたか独唱が始まり、私たちも歌いだした。
あのときのことを思うと、今も、目頭が熱くなる。
1年前、悲しみや、切なさに圧倒されそうになっていた心を、癒し、励まし合うように、歌声が響いていた。
今年は、思いをあらたに、1年前の気持ちも、1年半前の気持ちも、忘れないでいたい、と思いながら歌った。
IMG_0732_convert_20120928224032.jpg


遊行寺は、鎌倉時代に、全国を南無阿弥陀仏と唱え救済を説き、行脚、踊り念仏で歓喜の渦を巻き起こした、一遍上人開祖の時宗総本山、とのこと。パレードゴールにふさわしい、そして、理解あるお寺。
パレード終了の「原発卒業だよ」「全員集合!」のあと、それぞれの思いのスピーチや語り合いの時間も。
IMG_0736_convert_20120928230226.jpg


湘南パレードでは、おなじみのクマ!
この日も活躍。ラストに、記念撮影者も…。
ワイルドかつ、愛らしい。
IMG_0734_convert_20120928224439.jpg


遊行寺の木の下で。脱原発につながるグループのブース、展示がいろいろ。
IMG_0731_convert_20120928223828.jpg


かき氷。自転車発電。子ども達も嬉しそうだった。参加メンバーの手作り天然シロップ。
IMG_0733_convert_20120928224205.jpg


「イマジン原発のない未来」の鎌倉メンバーは、浴衣姿、盆踊りを披露しながらのパレード。
オリジナル缶バッチ販売中。おなじみのイマジンフラッグ。
IMG_0737_convert_20120928230441.jpg


モーフの旅のライブ。素朴で、平和な感じの歌声とメロディーが流れた。
あたりは、暗くなってきていたけれど、多くの人が残って、ライブを楽しんだり、思い思いに話しをしたりしていた。そういう自然な雰囲気が、パレードを歩いた身体や心を、静かに落ち着かせてくれていた。
IMG_0741_convert_20120928230839.jpg


今回の私のアイテム。
パレード中は、本当にお天道の神様にも守られ、良い天気だった。
テルテルも、頑張った!サンキュー!
IMG_0721_convert_20120928231538.jpg


今回も、パレードで出会って、パレード仲間になった、若きOちゃんと一緒に歩いた。
にぎやかなコール隊のすぐ後ろでもあり、途中で、おしゃべりもあまり出来なかったけれど。
こうやって、共に歩く友人が出来たこと、とても嬉しい。また、会おう!

パレードって、自分の意思表示、自己表現の場。

そして、パレードは、祈り。

コールして、思いを込めつつ、淡々と歩くことで、自分が解放されて、シンプルに静まっていくような感じがした。

素敵な機会を与えてくれた、湘南パレードに感謝。
これからも、いろいろな形で、祈りを続けていこう。

原発、さようなら。
平和を、平安を祈る。


コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。