Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カード織りの本のこと、etc

先ほど、書いたカード織り、の本について。

「カード織りのテキスタイル・ストラップづくり」
モノづくり系女子のためのお手軽クラフト プチ・ハンドメイド01
学研 1575円

愛知県一宮市のアトリエ「ペシュカ」主宰の内田潤子さん著

下記に紹介した通りなのだけれど、すぐに作ることができるようにセットされたクラフトブック。
薄い冊子に作り方の他、情報もいろいろ。
シンプルな中に、技術とアートの奥深さも感じさせてもらえる。

内田さん自身の、シンプルなもの、親しみやすいもの、伝統的なものに、自ら魅力を感じながら、工夫して伝えていきたい、多くの人に楽しんでもらいたい、という思いが届く。

ただ、「モノづくり系女子のための」という副題、冊子の中にも、少々、出てくる「女子」という言葉は、あんまり、好きじゃないなあ、と。
おそらく、内田さんの意向というより、編集、出版とか、の段階でのことかな?と思うけど。

昨今、よく使われる、大人を指しての「女子」「男子」って、言い方、変な感じ。
若い人を対象としているけど、明らかに、「大人」の若い人のことを、言っていることが多い。

「子」
子ども?

大人は、大人として、大人自身に対してはもちろん、今と未来の子どもたちに対して、出来るだけ、責任持てる生き方したいよね、とつくづく思うこの頃にあたり。
私のアンテナに、つい、ピピと触ってしまう言葉。

放射能を垂れ流しても、まき散らしても、知らないふり…の大人は、まさに、子どもが、びっくりするくらいの子ども、かもしれないけれど。

やっぱり、大人は大人になりましょう。
大人の中に居るかもしれない、インナーチャイルドは、こうしたアートや手仕事でも、癒されるよね。
大人の私が、私の心の中に居る、小さい私をしっかり癒してあげることで、大人の私は、大人として、生きることができる。

ということで、大人を親しみやすいアートと手仕事の世界に案内してくれる、この本は、おすすめです。


カード織りのテキスタイル・ストラップづくり: プチ・ハンドメイド01 (学研ムック)カード織りのテキスタイル・ストラップづくり: プチ・ハンドメイド01 (学研ムック)
(2012/04/19)
ペシュカ:内田潤子

商品詳細を見る
ペシュカさんのカード織りの本。小さな冊子と、カードや糸がセットになっていて、すぐにチャレンジ出来る。基本の織り方から応用編まで。その他、ものづくり、あれこれ、コラムやインフォメーションもあり。カード織りと同様に、シンプルな中に奥深さを秘める楽しいクラフト本。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。