Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

梅仕事その3、梅ジャムづくり

今日は、昨年の梅シロップの実を、梅ジャムに。
おそらく、もともとの梅の実で5kg近くあったかも?
エキスが出て、縮こまっているとはいえ、4kgぐらい漬けられる、大きな広口瓶に、いっぱい入っていた。

一個々、包丁で実の部分をこそげとったり、剥いたりするようにして、種からはずす。
それぞれ、柔らかさが違うので、とっても柔らかいものは、手でも種が取れて楽だった。
でも、ほとんどのものは、包丁を使わないと無理な固さ。

今日は、蒸し暑くて、家の中は暑い。
そんな中で、汗流しながら、黙々と作業。
最初は、鼻歌なんて、うたっていたけれど、正直、あまりの量に途中でくじけそうにもなった。

なんとか、実をこそげとる作業が終わって、さらに、包丁で刻む。
まるで、ザーサイを刻んでいるみたい。
そう、漬けた青梅のシワシワで、ちょっと、固い感じは、見た目、ザーサイそのもの。
はは、可笑しい、笑っちゃう。
だって、台所は、あま~い香り。

鍋いっぱいの刻んだ梅を鍋に入れ、水を加えて、弱火で煮る。
焦げそうなので、弱火で、少しとろみがつくところで、まだ、刻んだ梅の形が残っているが、完成にした。
漬け込んだときの甘みがあるので、砂糖などは足さず、そのまま。

お味見。
酸味、甘みほどよく、ヨーグルトに合うね、いい感じで出来上がり!
4つの容器に分けて、冷蔵庫へ。
普段、パンをあまり食べないから、いろいろ工夫して、せっせと食べましょ。
疲れてるときに、一口、なめるのもいいね。

IMG_0635_convert_20120617225520.jpg

さっそく、空になった瓶に、無茶々園の完熟梅3kgを、また、ブチブチと穴を楊枝であけてシロップ用に漬け込む。
こちらは、届いてから、すぐ冷蔵庫に入れておいたので、梅干しに漬けた分より青みが強いが、それでも、先日漬けた青梅に比べると、果肉がやわらかく、楊枝を刺すのが楽。そういえば、先日は、楊枝の先がすぐ折れてしまい、何本も楊枝を取り替えたなあ。
この瓶は、梅3kgで、キビ砂糖2kgオンリー。東城百合子さんのレシピにのとって、酵母パワーをいただくため、途中、瓶を揺すらずに放置方式、やってみようかと…。

このあとの梅仕事は、赤じそを手に入れたら、梅干し用の梅と漬け込むこと。
それから、梅雨が明けたら、土用干し。

季節の移ろいを感じながら進める手仕事は、季節問わず、あれこれある日常に埋もれず、自然の中の生き物、自然に生かされる人、自然の恵みをいただき生きる人間、であることを思い出させてくれる。

めずらしく外に出かけない一日だったが、梅仕事&家事諸々で過ごして、いい疲労感。

そんな今日一日に感謝して、おやすみなさい。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。