Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/317-5e3ad188

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

金木犀の季節

昨日は、用事の合間をぬって、久しぶりに北鎌倉へ。

喫茶ミンカにてランチ。

ミンカも、すっかり秋の風情。



連休でもあり、遅めの昼ながら、お客さんが多い。いつものお気に入りの窓際の小さな机には先客。カウンター席へ。

でも、いつものように、丁寧に、ゆっくりと、レモングラスティーが、そして、ワンプレートランチが出てきて。自分の中のリズムが、ミンカモードになり、緩む。

ほっとしながら、お腹を満たして、ミンカを出ると。道の向こう側の東慶寺の入り口に大きな金木犀が見えた。

光るモチモチの木が思い出された。

たわわに、橙色の花を着けた、金木犀は、秋の陽射しを浴びて、少し渋めの金色の輝きを発していた。

台風の風のために、葉は少ないのだが、試練を受けながら、たくましく咲いた花の力が満ち溢れているようだった。



普段は、どちらかというと、香りに惹かれる金木犀。

もしかしたら、この満開のときよりも、香りは咲き始めのほうが強いのかもしれない。

それでも、甘くやさしい独特の香りが漂ってくる。金木犀の香りは、風とか、空気とか…の中に、ほんわりと染まるようにして、やってくる。

香りは、記憶との関係が深い。

金木犀の香りに、昨年の今頃のことを思い出した。

ちょうど、このブログを書き始めた時期。書くことで、自分を知りたかった、自分のこれからの歩みを見出したかった。帆をはり、港を出よう…そんな気持ちで綴り始めた。

ブログを通して、新たなつながりも生まれた、再び、つながる機会も与えてもらった。

そして、いろいろなことがあった一年。

金木犀の香りに、もとに、戻せないものを感じながら、しかし、目の前の花の輝きに、あらためて、生命の力強さと、美しさを信じよう、という思いにさせてもらった。

感謝。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/317-5e3ad188

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。