Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/310-321c6aae

トラックバック

コメント

[C83]

アカジソ。あくを絞りだしてから漬け込むのですね。自然の着色料だから安心だわ。
  • 2011-08-11 16:23
  • 美月
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

遅ればせながら、赤シソを漬け込んだ。

今年の梅干作り。
梅雨明け後に、雨が多かったとか、天気のせいもあるが。
私の都合によって、なかなか、赤シソを手に入れることも、漬け込むことも、タイミングが合わないままに時が過ぎていた。たしか、ブログにも、そんなことを書いたかな。

昨日、鎌倉、七里が浜ベースにて、スペシャルなアロマトリートメントケアのあと、若宮大路にある鎌倉農協連即売所へ。赤シソを見つけた。

この季節、農家さんの畑では、珍しいものではないだろう。
そう、私が以前、通っていた鎌倉の農家さんのところでも、畑のあちこちに赤シソは植わっていて、自家製シソジュースやシャーベットをご馳走してもらったっけ。

あの頃は、朝早く、横浜から鎌倉まで車を飛ばして頑張っていた。
そんなときに、いろいろ手作りの美味しいものを頂くのが、ご褒美みたいで、嬉しかったんだよね。


さて、昨日は、夜まで外に出ている予定だったので、赤シソを買っても、持ち歩いているうちに赤シソが傷まないか心配だった。でも、出店している生産者にそんな話をしてみると、新聞に包み、おひさまにあてなければ大丈夫よ、っと。そんな言葉をもらって、やっと、今年の赤シソGet!

さすが、手馴れた様子で、二束買った赤シソをクルクルと、コンパクトに新聞に包んで、袋に入れてくれた。
言葉どおり、夜まで持ち歩いて、一晩冷蔵庫に入れておいたが、今日作業する時点でも、まったく葉の傷みもなくイキイキ!

blogK3400505.jpg

ちりめんシソという種類だそうで、色がよく出る、と。
その生産者の方も、これから赤シソが残ってきたら、それを漬け込んで、梅干に漬け込むそうだ。


まず、作業は、ハサミで葉を一枚ずつとり、それを、よく水洗う。

blogK3400508.jpg


それから、葉をボールに入れて、塩を加え、よくよく揉んで、ぎゅーっと絞って、それから、また、少し塩を足して、もう一度、揉んでぎゅーと絞り、今度はそのまま、よくよく揉んでぎゅーっと絞る。
そんなふうに、アクの出た汁を絞って、捨てることを繰り返すと。
ザルいっぱいにあった、赤シソの葉は、両手のひらで持てるくらいの量になる。

そこに、今度は、白梅酢をかけて、赤シソをほぐすと、きれいな赤シソの色が出る。
この瞬間が好き!
赤、紫、ピンクがあわさった、なんともいえない美しい色。
あの濃い、黒みがかった紫の葉っぱが、こんな色になるなんて。
植物も、そして、こんなふうにすると綺麗な色が出ることを知った人間も、すばらしい。

bogK3400509.jpg

実は、今年は、早々に、重石をはずしてしまったのだが、その後の時間が長かったせいか、ちょっと、容器の中の、梅や梅酢の雰囲気?が怪しくなっていた。カビまでは、出てないのだけれど。
そこで、急きょ、梅酢と別にして、塩漬け状態の梅は、冷蔵庫に保管していた。

そんなわけだったのだが、今日、あらためて、もう一度、ホウロウ容器に梅を戻して、赤シソと一緒に漬け込み、用心のために、重石も。

せっかくの手作り、保存食。
順調にいかない場合も、途中であきらめずに、臨機応変に工夫してみること。
主役の自然の恵みの力が、うまく働くように、フォローしてあげること。

いいあんばいに、仕上がっていきますように!

あさってあたりから、干せるかな。
最近の天候、住宅事情などから、外出しているときに、梅を外に干すのは難しい。
半日ずつぐらいで、少しでも、おひさまのパワーをもらえたら、良し!としようか。

盆ザルに、梅を並べて干す作業は、楽しい。
ひとつ、ひとつの梅が、いとおしくなる。
そうやって、次の作業のことを考えるのも、素敵な時間だ。


今日一日、無事に過ごせたことに感謝して、おやすみなさい。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/310-321c6aae

トラックバック

コメント

[C83]

アカジソ。あくを絞りだしてから漬け込むのですね。自然の着色料だから安心だわ。
  • 2011-08-11 16:23
  • 美月
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。