Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/305-963407c7

トラックバック

コメント

[C79] 自然の力に感謝

つい、たくさん使いすぎちゃうなぁ・・・(汗)
で、香りが強すぎたり、かぶれたり・・・

ほどよく、感謝の気持ちを忘れずに、自然の力を分けてもらうくらいの気持ちが、大事なんだね。
きっと。

ブログからは、マロちゃんのエネルギーを分けてもらってます!!
ありがと~!!


[C80] また話したいな

再会は、昨年の秋。

あれから、震災、原発事故、そして、お互いいろんなことあって。

キリちゃんも、お母さんのこと、ひとつの終焉あったのだよね。いろんな思いあるだろう。頑張ったね、って、小さい頃から、今の貴女まで、ハグしたい気持ち。

また、分かち合い出来るといいなあ。
連絡するよ~! 
  • 2011-07-22 17:08
  • マギーB
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アロマセラピーで自己治癒力アップ、香りは、ほんのり。

土曜日のアロマ&リカバリー講座は、おかげさまで、無事終了。

ラストは、それぞれに、自分のオリジナル・エアフレッシュナーの香りに、とっても満足して、笑顔がこぼれる感じで、解散。
この笑顔こぼれる満足感こそが、自己免疫力アップの源!

その笑顔を見ながら、私も、また、とってもハッピーに、自己免疫力アップ!
生きる力と、幸せの良い循環。

参加してくださった皆さんに、感謝!


さて、アロマセラピーを日常に取り入れるときのポイントの一つ。

それは、ほどよい量を使うこと。

私達は、つい、沢山使ったほうが、よくなるだろう、と。

考えてしまう。


でも、もともと、アロマセラピーの精油は、植物のエネルギーが凝縮されたもの。1滴の精油に、たっぷり、いろいろな作用を持つ、成分が含まれている。

そして、精油は、心と身体の両方に、働いていく。

香りは、鼻で嗅いでいるだけ、というイメージが大きいかもしれないけれど。

鼻から、脳に伝わっていく香りは、脳の中でも、いろいろな部分に影響を与える。本能、記憶、感情に関わる部分。理性的な考えをつかさどる部分。さらに、ホルモンの分泌に関わるところにも。

さらに、呼吸によって肺や、肌の皮膚から血管へ、という経路によって、身体全体をめぐり、代謝、排出されていく。


そう、アロマセラピーの精油は、パワフルで、深く広く働く。
だから、ほどよく、控えめぐらいの量がちょうど良いだろう。


味方になってもらおう、応援してもらおう!
そんな感じで、使ってみよう。

私の身体や心が、自分の力で、よりよく働いていくように、助けてもらう、って感じ。

これは、生き方にも、共通すること。

どっぷり、おまかせ、助けて~。という依存、ではなくて。

疲れてしまったから、ちょっと、助けてね、とか。
傷ついてるから、癒す力を貸してほしい、っていうような。

自分で、どこまでも、何もかも、頑張る生き方ではなくて、助けを求めながら、豊かな関係、つながりを持ちながら、幸せに生きること。


もちろん、自然の恵みである、アロマセラピーの香りを、シンプルに、楽しむこともいい。

こんなとき、私達は、自然とのつながりを実感して、私達が、自然の中で生かされている感覚を取り戻していくことができるだろう。

この自然とのつながりの実感は、私たちが、恐れや、孤立から解放されていくのに役立っていく。

人とのつながりだけでなく、私達は、様々なつながりの中で、生かされていることを感じ取っていくことで豊かに、安心して、生きられるようになるのかもしれない。


さあ、ほどよい量とは、どれくらい?

もしかしたら、それは、私達が、香りを嗅いでみたとき、使ってみたときに、直感的に、わかっているのかもしれない。

この香り、強い!
ああ、いっぱい入れたら、ツンツンする。
頭痛い。
肌が、ヒリヒリする・・・。

でも、つい、いろんなとらわれが働く。

沢山使えば効く・・という、とらわれ。
本に書いてあった。
専門家が、言ってたとか。
だから、効くはず、正しいはず、という妄想。

ときには、私達の直感を左右する、センサーが、変調をきたしてるときもあるだろう。
心も、身体も、疲れすぎたり、傷ついているときは、うまく、判断できないときもある。

今回、講座で作った、エアフレッシュナーの濃度は、2% 。
30mlに、12滴。

エアフレッシュナーの濃度としては、薄いほうだろう。

部分的に、身体に、使用しても、差し支えない濃度。
顔に、ローション的に、使っても、大丈夫なくらいの濃さ。

もちろん、強めの香りの精油を使ったり、バランスによっては、もっと少なくてもOK。


毎日のアロマバスには、1,2滴で、充分。スペシャルな日に、6滴ぐらいまで。
ときどき、休肝日ならぬ、アロマ抜きの、ソルトバスなどもおすすめ。

お部屋には、最大4滴ぐらい。
私は、夜、たいてい、1種か、2種。1~2滴。

ケースバイケースではあるのだけれど、特に、内臓、代謝機能落ちているときに、そこをなんとかしようと、これでもか、と、精油を使うのは、どうかな?
排出できなくて、たまっているところに、どんどん、何かを注ぎこむのは?
そんなときは、アロマの精油は控えめに、生活全般を見直しながら、他の面でも、循環、代謝、排出を促す工夫をしてみよう。精油を使うなら、マッサージで、取り入れるのもいいだろう。


沢山のほうがいいという考え、強く効くことへのとらわれ、からの解放。
これは、原発、電力の問題にも、共通してくるだろう。

沢山あったら、幸せ?
そんなに、強い力が、必要?
弱くても、小さくても、助け合ったら、応援しあったら、幸せじゃない?


ほんのり漂う、香りに、うっとり、って、素敵!
しあわせ・・・。

今日一日、無事に過ごせたことに感謝して、おやすみなさい。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/305-963407c7

トラックバック

コメント

[C79] 自然の力に感謝

つい、たくさん使いすぎちゃうなぁ・・・(汗)
で、香りが強すぎたり、かぶれたり・・・

ほどよく、感謝の気持ちを忘れずに、自然の力を分けてもらうくらいの気持ちが、大事なんだね。
きっと。

ブログからは、マロちゃんのエネルギーを分けてもらってます!!
ありがと~!!


[C80] また話したいな

再会は、昨年の秋。

あれから、震災、原発事故、そして、お互いいろんなことあって。

キリちゃんも、お母さんのこと、ひとつの終焉あったのだよね。いろんな思いあるだろう。頑張ったね、って、小さい頃から、今の貴女まで、ハグしたい気持ち。

また、分かち合い出来るといいなあ。
連絡するよ~! 
  • 2011-07-22 17:08
  • マギーB
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。