Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/275-504187a7

トラックバック

コメント

[C72]

素敵なブログですね。とてもおもしろいです。
ブログの更新楽しみにしています。
私もニュース関連のブログをやっています。
若干おもしろ系や個人的な主観も入っておりますが、よかったらぜひ遊びに来てください。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

はっぱのおうちで、雨やどりが出来る日を。

さあ、絵本の紹介をしたくなったので一冊。

「はっぱのおうち」征矢清さく 林明子え
年少版 こどものとも97号 福音館書店 1985年発行

我が家にあるのは、バザーか何かで手に入れた、こどものとも版。
誰かわからないけれど、最初に読んだ子、そして、我が子、保育園の子ども達、ずいぶんネンキは入っているが、多くの子ども達が、この絵本を、興味津々のまざざしで、また、笑いながら、まねっこしたい、って思いながら、いろんな気持ちで、眺め、聴き、楽しんだ。そして、ある子は、自分でも読んだだろう。
私も、大好きな絵本の一冊。

林明子さんの画は、いつも、子どもの目の高さで、描かれているなあ、と思う。
征矢さんのストーリーと共に、この絵本も、それが、大きな魅力だ。

はっぱのおうち (幼児絵本シリーズ)はっぱのおうち (幼児絵本シリーズ)
(1989/05/25)
征矢 清

商品詳細を見る
さちが、遊んでいると、雨が降ってきました。はっぱのおうちで、あまやどり。はっぱのおうちには、カマキリやちょうちょうや、いろんな虫たちもやってきて、あまやどりをします。そして、雨があがって、みんなほんとうのおうちへ。小さい子どもの見ている世界にたって、素敵な時空を描いています。



梅雨の季節、恵みの雨。
雨は、本当は、愛しいものなのだ。

しかし、雨のたびに切なく思い、雨に濡れた葉や、水溜りを眺めながら、心が傷む。

昨日のパレードでも、山下公園前の、草木が植えられた部分や周辺の水溜りや、雨水のしみこみやすい場所の放射線量が高い、ということで、気をつけてください、濡れたら、触れたら洗いましょうって、スピーカー。
そんな中、今日も、アロマのセミナーで、日本の精油のもとである、山、森林、木々のことに思いを馳せる中で、この絵本、読みたくなった。

今は、もしかしたら、この絵本を子ども達と読むのはどうなんだろう、とも思う。
雨が降ったら、葉っぱが、多少雨をしのいでくれるとしても、葉っぱも、雨も、土も、危ないだろうから。

でも、安心して、葉っぱのおうちに、虫さんたちと、雨宿りをしたいよね。
それって、楽しいよ。
想像するだけだって、楽しいじゃない。
子どもにとって、魅力的なこと。

いつか、はっぱのおうちを楽しむことが出来る日が来るように願うし、今だって、それぐらのことは出来る地域に行って、子ども達は、草むらの雨露を眺めたり、雨の日の水溜りで、ジャブジャブ遊べたらいいのに、って思う。

セーフスポットを作ろう、そんな声もあがっているようだ。
最新の技術と、叡智をもって、放射線フリーの空間を作り、そこに、草むらや木陰、泥んこ遊びの出来る場所を作る?

子ども達が元気を取り戻し、大人たちも鋭気を養い、現実に向き合うために。
そして、少しでも被爆量を減らすことに貢献はできるかもしれないけれど。
汚染の大きい地域においては、やはり、まずは、避難か。

しかし、日本各地が汚染されている、さらに広がっていくような状況の中では、放射線フリーのセーフスポットが、日本各地のいろいろな場所に作られて、大人も子どもも、クリーンな時間を過ごす、そういうことも必要になってくるのかもしれないなあ。


今日は、日中、ジャパニーズアロマのセミナーに参加してきた。
その内容、感想などについては、また、後日に。


セミナーで、作ったクラフトの一つ、アロマの入浴剤。
私は、ヒノキ(木の部分)の精油、1種類を入れて作った。
シンプルに、一つの精油を楽しむのが、このところの私のアロマバスタイム。
今日は、ヒノキの香りを堪能してみよう。

森林浴のバスタイム。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/275-504187a7

トラックバック

コメント

[C72]

素敵なブログですね。とてもおもしろいです。
ブログの更新楽しみにしています。
私もニュース関連のブログをやっています。
若干おもしろ系や個人的な主観も入っておりますが、よかったらぜひ遊びに来てください。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。