Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/269-91d5754e

トラックバック

コメント

[C70]

じゅずさんご!お庭にあるんですね。社中の作品展の花材に使ったんですよ~。ヒューケラックスと菊とを組み合わせて。

はじめて「じゅずさんご」と耳にしたとき、とても印象的な名前だと思いました。なかなか雰囲気のある、和風な草ですよね。
なにかうれしくなってコメントしてしまいました。
  • 2011-06-07 00:50
  • 美月
  • URL
  • 編集

[C71] Re: タイトルなし

どんな作品に仕上がったのかしら。
和風で、ユニークな感じの組み合わせですよね。

いつか、美月さんのお花の世界も見たいなあ。

じゅずさんごは、その名も印象的なので、私も忘れずに覚えています。
実が土に落ちると、簡単に芽が出て、増えていきます。
プランターに植えていると、いつもまにか、数株のじゅずさんごが、にょきにょき状態に。

すごく寒い時期は、生きてるかい?と呼びかけたくなるような風情ですが、また、今ごろの季節になって、元気に葉をつけはじめていますよ。
  • 2011-06-08 08:42
  • マギーB
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

季節の移ろいが謳歌できる日々を。

梅雨の中休みなのか、今日は、ずいぶんと暑かった。
本当に梅雨?
春と、初夏と、梅雨の混在しているような、この頃。

梅雨の晴れ間のマイガーデン

マイガーデンは、うっそうとするくらいに、ハーブたちを中心に、葉っぱがいっぱい。

チェリーセージや、レモンバーム、ゼラニウム、それから・・・、えーと、右に見えるのは、名前が思い出せない・・・メラルウカだったかな?

茂ったハーブたちの陰に隠れて、まだ、ビオラや中輪パンジーが、ラストの花を少々。
下のほうには、ジュリアンが、ほとんど、花は終わって、たくましく、まるで、育ちすぎた小松菜のような立派な葉を広げている。
ほかにも、ピンクのデージーや、ジュズサンゴ、それから、名前を思い出せないものが、3,4株、勢いのある草たちに圧倒され気味ではあるが、控えめに、共存している。

チェリーセージ

雨が続くと、我が家の一番古株のチェリーセージは、だんだんと白い部分が多くなるような気がする。
土壌の酸性度による?みたいな話しを聴いたこともあるけれど、どうなんだろう?
春先には、どちらか、というと、赤い部分が多かった。
今は、白い花びらに、ちょぴり赤い色が入っているようにしか見えない。
古株、といっても、本当は、その子ども?
秋の挿し芽で、こんなに大きくなりました・・・。


blogオレガノK3400368

この間、込み合った花壇部分から、救出したオレガノは、鉢で元気を取り戻した。
ひたすら、おひさまを求めて、伸びている。


ウェディングベール

もともと、プランターから、こぼれ育って、ほとんど、枯れたような姿で越冬を繰り返している、ウェディングベールが、今年も、白い可憐な花をつけはじめた。
すぐに、ランナーをのばして、そこから、また、根をはり、増えていく。


この下の写真の花は、名前がわからないけれど。
とにかく、どんどん伸びていく・・・。
裏庭では、収拾つかないほどに、つるをのばしている。
鎌倉のお寺で、これが、木化して、育っているのを見たことがある。
本当は、もっと、広いところで、育ててあげるとよさそうだ。

blogK3400370.jpg

名前を忘れてしまった草花も多い。
まとめて、お花屋さんで名前を聞いてこなければなあ~。
今度、名前を聞いたら、しっかり記録を残そう。

アパートの周りを開墾した、ささやかなマイガーデン。
かなりの種類の草花が、育ち行く空間になっている。

梅雨が本格化する前に、一度、切り戻しをしてあげると、夏も、いいあんばいになると思うのだが。
このワイルドな雰囲気も、好きだし、セージの花も、もったいなくて、切り戻しのタイミングは難しい。

今年は、3月を迎えることまで、雪が何度か降り、そのあと、地震が来て、春から初夏へ、と感じ始めたところで、梅雨入り。
早春あたりからずっと、季節が混在しているような印象を、草花たちからも受ける。

不思議だけれど、あの地震以来、これまでと違って、季節も、何か、ひとつひとつを手放せないような雰囲気を漂わせている。それぞれの季節を謳歌できなかったことを、季節が、名残惜しく思っているのかもしれない。

福島の子ども達、今と未来の子ども達の生命と幸せが、大切にされないことへの悲しみ。悔しさ。
大地が、海が、空が、地球が・・・どうなっていくのか、果てしない汚染への恐れ。

そんな思いに胸をつぶされそうになることなく。
かけがえのない季節の移ろいを楽しむことのできる日々が、訪れることを祈りたい。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/269-91d5754e

トラックバック

コメント

[C70]

じゅずさんご!お庭にあるんですね。社中の作品展の花材に使ったんですよ~。ヒューケラックスと菊とを組み合わせて。

はじめて「じゅずさんご」と耳にしたとき、とても印象的な名前だと思いました。なかなか雰囲気のある、和風な草ですよね。
なにかうれしくなってコメントしてしまいました。
  • 2011-06-07 00:50
  • 美月
  • URL
  • 編集

[C71] Re: タイトルなし

どんな作品に仕上がったのかしら。
和風で、ユニークな感じの組み合わせですよね。

いつか、美月さんのお花の世界も見たいなあ。

じゅずさんごは、その名も印象的なので、私も忘れずに覚えています。
実が土に落ちると、簡単に芽が出て、増えていきます。
プランターに植えていると、いつもまにか、数株のじゅずさんごが、にょきにょき状態に。

すごく寒い時期は、生きてるかい?と呼びかけたくなるような風情ですが、また、今ごろの季節になって、元気に葉をつけはじめていますよ。
  • 2011-06-08 08:42
  • マギーB
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。