Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/262-c23f44a5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

子どもたちは、地面から近いところに居る。

今日も外出。

一日雨だったが、タイミング良く、風雨の強いときに、室内や電車で移動中。
さほど、濡れずに帰宅できた。

日曜日なので、親子連れの姿が、街中にも見られたけれど、雨のはねっ返りの水があたりやすい、幼い子ども達への放射能の影響、気になった。子ども達、水溜りでばちゃ、ばちゃ、も好きだし。見ていて、はらはら。

あらためて、子どもの住む世界って、地面から近い、低い位置にあるんだよね、って思う。

子ども達は、大人よりも、大地に近く、地面に近いところにいる。
だから、ほこりとか、水溜りになどの放射性物質の溜まった部分の影響も受けやすい。
それから、雨水のはねっ返り、暑い日などには、コンクリなどからの熱や、照り返しもまともに受けることになる。

最近、ベビーカーは、親とのコンタクトがとりやすい、ことを意識してか、わりと、子どもが座ったり、横になったりする位置が高いものが増えているような気がするが、どうだろうか?

これからは、ますます、そういうものを開発してもらいたいなあ。

それに、おんぶや、抱っこも、あらためて、見直されるかしら。

私は、バッテンおんぶ派でしたけど。
そう、実は、まだ、1本、おんぶ紐が、とってある。

我が子&働いていた保育園の0、1歳児たち含め、ずいぶんと、長い間、おんぶ生活をした。
10年ちょっと、おんぶのときを過ごしていたかも。

長い時間おんぶしていると、肩も凝るし、無理してすることでもない、って思うけれど。

小さい子ども達の居る家庭では、おんぶ紐1本、あるのもいいのかな。
おんぶだと、子どもも、大人と同じような高さに居られるしね。
心身の触れあい的なこともそうだし、いざ、ってときにも、ひょい!とおんぶして逃げられる。

あ。。。でも、ひょい!っと背中に、赤ちゃんをおんぶする技は、それなりに熟練がいるかな?
最初は、私も、おっかなびっくりで、悪戦苦闘した。


週末、よく動いて、さすがに、疲れたなあ・・・。
明日は、そんな疲れの解消も期待して、午前中から七里ガ浜ベースへ。

今日も、無事、一日過ごせたことに感謝して、おやすみなさい。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/262-c23f44a5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。