Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/256-da29ed01

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

離れることが必要なとき

福島の子ども達の安全を求める人達が、政府に訴えている映像をテレビで見た。

とにかく、私は、一刻も早く、子ども達が、危険な場所からは、離れられるように、と願っている。
そして、可能な限り全力を尽くして、今、危険な場所に居る、子ども達の安全が、はかられるように、と願っている。

実は、書きたかったけれど、書けなかったことがある。

愛する土地、人、過去と将来とつながる日々の暮らし。
そういうものから、離れることが必要なときって、あるんだと思う。

それまでの日々から離れても、生きられる、ってことを、書きたかった。
離れたから、生きられた、ってことも、書きたかった。

どんなにか、理不尽な理由によるものであっても。
離れて、生きることを選ぶことが必要なときがある。

もちろん、なぜに、被害者が、さらに、困難をしいられなければならないのか。
逆だろう・・・と、怒り、叫びたくなる、やりきれない思いもわかる。
そう、根本的な問題が、それで、解決するわけではない。
でも、今、生命が守られなければならないだろう。

震災、原発の問題から発生している状況と、自分の体験を、並べてしまうのは、乱暴なことなのかもしれない。

でも、離れることに迷っている当事者の人達に、離れることをすすめることに戸惑っている人達に、そして、離れることの手間や、トラブルをただ回避しようとしている行政の人達などに、伝えたい。

たとえ、住み慣れた土地、親しい人達と、離れても。
人生をリセットするほどに、生き直さなければいけないとしても。
離れることをめぐって、多くの困難があったとしても。

生命があれば、生きられる。
生命があれば、幸せに生きるチャンスがある。

そこに、希望を持ってほしい。
当事者以外の人は、離れることや、離れてからを、応援していこう。

私は、15年前、離婚して、幼い子ども達3人(当時、一歳、三歳、六歳)と、それまで住んでいた土地を、急に、離れることになった。
その後、住んでいるのは、私の生まれた街ではあるが、それでも、10年以上離れていた土地であったし。
私は、それまで、仕事のキャリアもなかった。

それまで住んでいた埼玉県では、地域の中で、いろいろな活動をしていたし、子ども達も、私も、多くの友人を得ていた。将来的には、元夫の実家の近くに暮らす予定になっていて、そのときに実現したいと思っていた夢もあった。

時間は、そのまま流れていくと思っていた。
いろんな関係が、続いていくと思っていた。
住んでいる土地に愛着も持っていた。

しかし、突然、そのすべてはリセットされた。

ここでは、詳しくは書かないが、私にとっては、そこで、離婚しなければ、自分自身が壊れてしまう、そう思える出来事が起こったからだ。

自分と子ども達の暮らしが、心身ともに、安全で、健康であることが、脅かされるとき、そういったときには、それまでの家族や土地、暮らしなどから、離れること、人生をリセットすること、逃げることも、必要だ。

私は、離婚することを選んだ。

もちろん、離れること=幸せな暮らし、ということでもない。

その後、いろんなことがあった。
いろんなときがあった。

苦しいときには、離婚のことを恨んだ。
もう、どうにもならなくなるほどに、人生さまよった。
心身が、燃え尽きもした。

それでも、いろいろなつながりを得て、そんな日々からも這い上がり、今、幸せに生きている。
子ども達と、共に。

希望を持って生きている。

それまでの暮らしから離れること、人生のリセットは、しんどいけれど。
生きていれば、幸せになるチャンスがある。

私は、様々な転機、リセットによって、今の生命が、今の生き方が、今の暮らしがある、と思っている。

今と未来の子ども達に、安全と安心のある、健康的な暮らしを!
これは、私を含め、今を生きる、大人の責任だと思う。

そして、困難を乗り越えて生きる、子ども達の力を信じよう。
大人達が、勝手に、彼らの運命を決め付けたり、あきらめたりするのも、やめよう。
子ども達に、心身の安全がもたらされたなら、必要な知恵やつながりが、提供されたなら、彼らの生き抜く力は発揮されていくだろう。

今日も、祈り、眠ろう。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/256-da29ed01

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。