Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/246-8d9d9649

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

放射能のことを知りたくて読んだ本から

今朝は、娘の弁当を作って送り出したあとに、久しぶりに、二度寝。
いろんなセルフケアは大切だが、そのベースに、睡眠!が、モット大事。
ということで、今日は、ずいぶんと、すっきりした感じ。

さて、今日は、本の紹介。
3月11日以後に、地震、原発の問題などについて、書かれた本を読んでいるが。
その中の一冊。

「生命科学の視点から 放射能はなぜこわい」
 柳澤桂子著 1988年発行 地湧社

あいかわらず、本屋さんの店頭には、これだけ、大きな問題になっていながら、原発、放射能、エネルギー問題、地震などを取り上げたコーナーは、目立つ場所にあまりなく、さほどのスペースも割かれていない。
なんとも、不気味だ・・・。
テレビ、新聞の報道とのアンバランスさ。
いろんな考え方を持った人の本を読んで、一人一人が考えて判断していくことは、推奨されていないのか。

この本も、3月中、大手書店で、小さなワゴンの中にひっそりと置かれていたもの。柳澤桂子さんの著書、ということに惹かれて購入した。

柳澤桂子さんの本は、以前から、読んでみたいと思っていたが。
結局、これが、一冊目になった。

Amazonの画像がなかったので、私の携帯で、本の表紙を撮った。
胎内の赤ちゃんが、モチーフの絵。
表紙全体は、オレンジのやさしい色。
100ページあまりのハンディで、読みやすい本だ。

柳澤さんは、母であり、科学者であり、難病の闘病体験を持ち、歌人であり、多くの著書を執筆している。彼女のことが知りたくて検索していたら、プロフィールや著書などが紹介されている「いのちの窓」というHPを見つけた。柳澤桂子さんのホームページ

生命科学者として、放射能のことについて、良く知っている立場にあることの責任、そいういうことも含めて、誰かのせいにするのではなくて、自らの問題としてとらえ、今、できるだけのことをしたい、という、切実な気持ちのこもった一冊。

詩や小説などの一節が、ところどころに引用されていて、この書の堅苦しさをやわらげながら、その文学の表現の中から発するメッセージが、心に響く。

最初の章は、印象的な「私たちは星のかけらでできています」というタイトル。

そう、私たちは、そんなふうにはじまって、今、生きているんだ・・・と。
そして、星のかけらからはじまった地球の生命活動は、36億年続いてきた。

その生命の歩みを、私たちは、今、傷つけている。
取り返しのつかないようなことをしている。

捨て方のわからない放射性物質というごみを作り出し続けている。

私たちは、おごり過ぎていないだろうか。
大きな危険と犠牲をはらっていることに気づいているだろうか。

この本は、20年以上前に書かれた本だけれど、まさに、今、起きている現実において、私たち一人一人への切実な問いかけと、なっている。

DNAだとか、細胞分裂などについても、わかりやすく解説しながら、放射能の人間に与える影響について書かれている。

語りかけるような文章でもあり、ちょっと理科の授業のような雰囲気もある。

私は、小さな頃、科学者になりたい、と、あこがれていた時があって、この本にも出てくるような、細胞の画?
ミトコンドリアやリボゾーム、小胞体・・・。
こういうのを、本から、せっせと、描き写すのが、好きだった。
ふっと、そんなことも思い出した。

柳澤さんは、放射能の恐ろしさは突然変異の蓄積、と述べている。
それは、一人一人の身体の中で行なわれ、そして、次世代へと、受け継がれていく。
これは、地球、宇宙の営みにも影響していくほどの、深刻な問題なのだ。

今、おすすめの一冊。

本 放射能はなぜこわい
放射能はなぜこわい―生命科学の視点から放射能はなぜこわい―生命科学の視点から
(1988/10)
柳澤 桂子

商品詳細を見る
生命科学の視点から、書かれた、放射能についての話。20年以上前の著書だが、放射能と生命の仕組み、原発、エネルギーのことなど、今、問題になっていることが、まさに、書かれている。ところどころに、引用された詩や小説の一節や、話しかけるように書かれた文章が、著者の生き方を感じさせ、切実でありながら、温もりのある一冊。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/246-8d9d9649

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。