Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/243-68282ed7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

希望を感じた「ミツバチの羽音と地球の回転」

昨日に引き続き、今日も、黄金町ジャック&ベティにて、映画。

「ミツバチの羽音と地球の回転」

瀬戸内海祝島の自然と暮らし、そして、28年間原発建設に反対してきた人々の姿、先進的なエネルギーシフトをしているスウェーデンの取組みなどの紹介されている。

まさに、ミツバチのように、小さい力だけれど、一緒になって、懸命に、行動し続けている。
ずっとあったけれど、新しい、そんな未来を作り出そうという、創造的なパワーがある。
これからの世界を動かしていく力を秘めた、祝島の人達。

見終わったあと、怒っている顔と共に、沢山の笑顔が心に残る、映画だ。

自給自足的暮らしをしている人々は、高齢化しているとはいえ、本当に、いきいきとしていて、生きていることを謳歌しているように見えた。

自然の恵みを享受しながら、この土地で生きることに、満足して、感謝して生きる姿は、美しい。

原発建設の動きに対する反対運動は、地元のおばあちゃん達が、真剣勝負で、挑んでいく。
そんな姿が、人間として、とても、素敵で、かっこいいなあ、と思った。

それにしても、何日も、海へ船を出して、船の上から、そして、浜から、声を上げ続ける、そのパワーは、並大抵のものではない。
何で、そんなに力があるのか。
やはり、その源に、健全な心と身体があるからなのではないだろうか。

生半可な、心身では、出来ないはずだ。

祝島の暮らしが、まさに、人々を健康にして、幸せにしてくれているのだろう。

島に戻ってきた、島で一番若い青年は、家族を持ち、島で生きていくことを決心した。
彼にとって、原発の反対運動も、子どもを養い育てていくことも、並行して暮らしの中にある。
彼の中で、もちろん、不安や迷いもあるだろうが、それらが矛盾しない生き方をしている分、彼の姿は、きっぱりと、いさぎよく見える。

海でひじきをとったり、手塩にかけて米を育てる、おばあちゃん達は、浜辺に居ても、田んぼに居ても、あるいは、反対運動の最中にあっても、その行動に、言葉に、何の矛盾もなく、存在している。
そこが、とても、心地よく、感じる。

青年は、島で、自給エネルギーを生み出すことができたらと、夢を持っている。

単に、現状維持ではなくて、古くて、新しい、幸せな社会を創り出していこう、という方向性に、希望が見えた。

大きな経済力や権力、結局、そういうものが、圧倒的な力を持つ社会は、行き詰っていく。
ミツバチのような、小さな力が、寄り添いながら、それぞれの生きる道を選択して、創り上げながら、豊かな暮らしを求めていけたらいい、と思う。

スウェーデンの実績は、その可能性を現実のものとして、示してくれている。
六ヶ所村の風力発電も、再処理工場の周囲で、その力を、しっかりと見せてくれている。

希望につながる映画だった。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/243-68282ed7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。