Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/241-ad004f4b

トラックバック

コメント

[C65] 勇気と信頼、希望の分かち合い

こんにちはー
連休明けの月曜日。といっても、私にはあまりぴんとはこないんだけど。

偶然にも昨日、私も場の力に癒されるという経験をしてきたばかりでした。そして、この日記。

勇気と信頼と希望の分かち合い。
まだまだ未消化なまま持ち歩いていた感情があふれだし、涙となって外にだされました。

自分のことを正直に話す。
これって、信頼がないとできないことですよね。そうおもったら、なんだかうれしくなりました。

信頼には信頼でかえしたい。
そう思える自分は心地いいな。



  • 2011-05-09 16:00
  • みずき
  • URL
  • 編集

[C66] Re: 勇気と信頼、希望の分かち合い

美月さん、こんにちは。
お返事書きそびれていたのに気づきました。
ごめんなさいね。

今日は、満月もこえたことだし。
何か、少しずつ、いろんなことが落ち着いてくるといいなあ、と思ったりしています。

場の力を信じるって。
それを続けていくためには、まさに、美月さんの書いてくれたように、自ら、信頼には信頼でかえすこと、が大切なんだろうね。そういうことが、仲間にとっての希望につながっていくし、自分の幸せにもなっていく。

また、今、このときを、生きている・・・そういうことでくくれば、私たちは、いつも、この社会のあらゆる人達自然、地球、宇宙と同じ場にいると考えられる。

場の力を信じて生きる、そういうスタンスで生きれば、今、この現実の社会状況のなかでも、経験と力を分かち合い、希望を持ち続け、幸せに生きていけるのではないか、と思ったりしています。

  • 2011-05-18 09:34
  • マギーB
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

場の力を信じる。

最近、とっても大事だなあ、って実感する言葉。

「場の力を信じる。」

我が家にある、北海道・浦河にある、べてるの家のカレンダーの4月の言葉が、この「場の力を信じる。」
すでに、5月だけれど。この言葉に惹かれて、ちょっと、4月カレンダー延長中。

このカレンダーには、 べてるの家で、大切にされている、スローガンのようなメッセージが、毎月書かれている。べてるの家は、統合失調症など、精神障害を抱える人達が、暮らすコミュニティ。べてるで、開発・実践されてきた自助プログラム「当事者研究」は、今や、日本全国区(もしかしたら、ワールド?)プログラムとして、着目され、普及しつつもあるようだ。

「降りていく生き方」・・・というキーワードで、ご存知の方もいるだろう。そう、そのべてるの家。

さて、今日も、私は、夕方から、ある自助ミーティングに参加。
そこで、いろんな仲間の話しを聴いてきた。

人数の多い会場でもあり、私自身は、自分の話しをすることはなかったが、思わず、鼻歌まじりの帰路。
心も、身体も軽くなったような、気がした。

まさに、「場」の力が、私を、ハッピーに、元気にしてくれた。
感謝や、希望、勇気、そして、安心、プラスのエネルギーが心に湧いてきているのを感じた。

分かち合われた、経験の共感、良くなっていくことへの希望が、その場に、生きる力を生む。

そこにある一人一人の力が、場の力となる。

誰か、特別な人の力ではなく、話しをした仲間だけでなく、聴いていただけの仲間も含め、その場には、それぞれが持っている力が、うまく、まじり合い、相乗効果をもたらして、大きな力となる。

とってもしんどいなあ、って思っている仲間も。
頭にきて、カッカとしている仲間も。
悲しみに打ちひしがれている仲間も。
いろんな状態の仲間が居ただろう。

そして、誰も、信じられない・・・と思いながら、それでも、参加している仲間もいたかもしれない。

しかし、マイナスのエネルギーがあっても、なおかつ、そこに、生きるための力があり、思いやりのある共感や、感謝の気持ち、前向きな正直さや、努力を続ける姿などが、不動のものとして存在していることを信じて、人が集うとき、場は、プラスのエネルギーで溢れていく。

「場の力を信じる。」ときに、場の力は、光こぼれるように溢れ、分かち合われる。

これは、家庭でも、仕事場でも、震災、原発の問題を抱える日本、あらゆる場において、言えることもかもしれない。

つい、個々のだれそれのことが気になってしまう。
しかし、他人のことは、思い通りになるわけでもなく、変えられない。

だれそれを超えて、しかし、その個々力が、大切にされる、場の力を信じていくことが大事だと思う。

そして、たとえ、今、目の前の場にある力が、信じられない、そんなふうに、思ってしまうことがあったとしても、自分の生きている空間を、広げ、深めていくことで、私たちは、とっても大きな場の力、普遍的な場の力によって生かされていることにも気づく。

この地球という星の場で、この自然の営みの場で、そこにある力によって、生かされていることを信じよう。


前にも、ブログにアップした写真、べてるの家からのお取り寄せ。
浦河の名産は、日高昆布。
今年は、お正月、べてるの昆布で、昆布巻き作りをした。
今年のカレンダーは、完売らしいが、是非、来年をお楽しみに!
昆布、絵葉書、書籍ほか、べてるネットで購入OK!

べてるの家、グッズ
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/241-ad004f4b

トラックバック

コメント

[C65] 勇気と信頼、希望の分かち合い

こんにちはー
連休明けの月曜日。といっても、私にはあまりぴんとはこないんだけど。

偶然にも昨日、私も場の力に癒されるという経験をしてきたばかりでした。そして、この日記。

勇気と信頼と希望の分かち合い。
まだまだ未消化なまま持ち歩いていた感情があふれだし、涙となって外にだされました。

自分のことを正直に話す。
これって、信頼がないとできないことですよね。そうおもったら、なんだかうれしくなりました。

信頼には信頼でかえしたい。
そう思える自分は心地いいな。



  • 2011-05-09 16:00
  • みずき
  • URL
  • 編集

[C66] Re: 勇気と信頼、希望の分かち合い

美月さん、こんにちは。
お返事書きそびれていたのに気づきました。
ごめんなさいね。

今日は、満月もこえたことだし。
何か、少しずつ、いろんなことが落ち着いてくるといいなあ、と思ったりしています。

場の力を信じるって。
それを続けていくためには、まさに、美月さんの書いてくれたように、自ら、信頼には信頼でかえすこと、が大切なんだろうね。そういうことが、仲間にとっての希望につながっていくし、自分の幸せにもなっていく。

また、今、このときを、生きている・・・そういうことでくくれば、私たちは、いつも、この社会のあらゆる人達自然、地球、宇宙と同じ場にいると考えられる。

場の力を信じて生きる、そういうスタンスで生きれば、今、この現実の社会状況のなかでも、経験と力を分かち合い、希望を持ち続け、幸せに生きていけるのではないか、と思ったりしています。

  • 2011-05-18 09:34
  • マギーB
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。