Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/213-cc0dc101

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

夕食当番、今日は娘。筍づくし

今日は、日中から夜まで用事を終えて帰宅すると、筍づくしのメニュー!

筍ご飯、若竹汁、筍、季節野菜と豚肉の炒め物。

すでに、子ども達は、食事を終えて、それぞれにくつろいでいるのだが、私は、諸々片付けをして、明朝に向けて、ご飯のセットなどを済ませてから、いただきます!

今晩の夕食当番は、高校二年生の娘。

我が家では、夕飯作りは当番制。

一番上の子のときは、ずいぶんと意識して、まだ、水遊びになってしまうくらい、小さいときから、台所で一緒に過ごすようにした。野菜を洗ってもらったりすることからはじまって、子ども用の包丁を用意して、切ってみたり。お手伝い、というよりも、食を作ることも、楽しく、親しんでもらえたら、と願って。

子どもが増えて、にぎやかになっていくにつれ、そんな丁寧な、一人ずつの対応も、なかなか難しくなったが、それぞれに出来ることをやってもらうようにした。

子ども達のお友だちも呼んで、簡単なクッキングを楽しんだこともあったけ…。ねんど遊びのような、クッキー作りや、チョコペンやお菓子を使って自由に楽しむ、ケーキのデコレーションなど。思い出せないほどに、あれこれ、やったなあ。

離婚後、仕事をはじめて、子ども達の小さい当初、よく、ホットプレートも使った。

仕事帰りに、二箇所の保育園お迎えをして、それから、帰宅。
バタバタと動き回って、とにかく、子ども達が眠くならないうちに、夕ご飯を作るのは、至難の業。

とにかく、材料を切って、順次、ホットプレートで焼いていく。
焼けたそばから、子ども達は、食べていく。

そして、すべて、焼きあがっていく間、時間稼ぎのような時間を利用して、何か、一品、という具合。

お好み焼き、チャーハンなども、ホットプレートで、沢山、作ったなあ。
3人の子ども達が、いっぺんに食べるには、フライパンよりも、ホットプレートのほうが、便利。

そうした体験を通して、子ども達は、ホットプレートの扱いにもなれて、私が、仕事で夕飯時に帰れないときなども、自分達で、ホットプレートを使って料理をすることが出来るようになっていった。

しかし、だんだんと、子ども達も大きくなり、いつのまにやら、包丁さばきも、フライパンの使い方も、上達。最初は、作り方を教えたりしていたが、あっという間に、自分達で、料理の本など見て、メニューも増えた。

それぞれ、小学校の高学年になる頃には、食事当番が出来るほどの腕前になっていた。

私が、調子を崩していた頃には、全面的に、彼らが、食事は担当していた。
私が、一貫して、出来ていること、と言えば、材料を、そろえることぐらい。

仕事をしていた頃は、仕事先から無農薬野菜などをはじめ、ほぼ食材のずべてを購入。その後は、主に、生協の宅配や、地元に来る農家さんの直売などを利用。
えっちら、よいしょ、と、毎日、お店めぐりをして、買物をしているわけでもないから、ほんとうに、私は、楽をさせてもらってきた・・・。

よく、いいねえ~、とか、子ども達、えらいね~と言われるが。
まさに、子ども達は、自分達が生き抜くために、生きるための、とても大事な、「食」を、大切にしてきた。

少々のお小遣いがあっても、外に出て、コンビにで買ってくるより、作って食べることを選んできた、彼らは、すごい。切羽詰った状況の中で、「食」の温もりみたいなものを、守り続けたかったのかな。そこに、人間の温かさ、家族の温かみを求めていたのかもしれない、と思うと、切ないけれど。

しかし、彼らが、そうやって生き抜いてくれたことが嬉しい。
そして、感謝だ。

筍づくし。
一応、今回、茹でて、下ごしらえをしたのは、私。
生協でやってくる筍は、かわいらしい。
結局、一食でたべてしまった。

筍の季節は、筍を食べてればいい、って。
たんぱく質もあるし、栄養豊富。
そんなことを、かつて農家さんから聞いたことがある。

旬のばっかり食べ。
年に一度しかやってこないから、その時期のものは、少々、続いても、しっかり食べる。
だから、今週も、筍を、また食べる予定。

娘の作った筍ご飯には、椎茸や、人参、油揚げなども入って、食べ応え十分。
若竹汁には、筍の先っぽのほうと、たっぷりのワカメ、菜の花。
炒め物は、筍の下のほうを細切りにして、豚肉、人参、大根、菜っ葉などを一緒に、甘めの味噌炒め。

美味しかった!
ごちそうさま。

筍メニュー
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/213-cc0dc101

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。