Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/184-5df56999

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

こんなときは、子ども達と絵本を・・・

今回の地震は、余震なども合わせ、その影響がすさまじいものになっていて、テレビや、ツイッターを見ていても、とても辛い。原子力発電所のことなど、あまりの重大さに、大人として、何も出来なかったことが、子ども達に、申し訳ない。

被災地の子ども達は、どうしているのだろう。
被災地に限らず、あの大きな揺れを感じ、テレビに映る津波の押し寄せる画面を見ている子ども達の心も、辛いだろう。そう、大人の私だって辛いんだから。

とりわけ、その自然や、世の中の仕組みが、まだ、よく知らされていない彼らにとって、目の前に起きていることが、何がなんだかわからない、とてつもない、恐怖と不安になっているかもしれない。

寒さと、淋しさに震えている子も居るだろうか。
避難所で、ただ、不安なままに過ごして居る子どもも多いだろう。

こんなときこそ、子ども達に絵本を!って思う。

でも、現地に、一方的に、送りつけたりすることがいいとも思わない。
無いよりは、良いとしても。
大切なのは、一緒に読んであげることだ。
被災地で、絵本のよみきかせなどが、出来たらいいなあ、と思う。
大人たちも一緒に聞いて、癒されるだろう。

悲しいかな、今の私には、現地に出向いて行って、お話しをするパワーがない。
そして、まず、我が家の子ども達の安全と、ケアも、責任がある。

でも、ホント、何か出来たらいいし、そんな活動をする人達が居たら応援したい。

今日、紹介する絵本は、とっても明るく、楽しい絵本。
もし、被災地で読むとしたら、絵本を見ながら、クッキーひとつ、子ども達の手に握ってもらえたら、いいね。

「おまたせクッキー」ハッチンス作 乾 侑美子訳
 偕成者 1987年 発行

おかあさんのクッキーを食べよう、って思うと、ドアのチャイムが鳴って、次々に、誰かがやってくる。そのたびに、ひとりあたりのクッキーの数は、減っていく。そして、ついに、あ、クッキーが足りない…という、ときに、やってきたのは誰?というお話し。

リズム感ある、明るい展開が、愉快。
ハッチンス独特の、画風、色彩が、子ども達ひとりひとりを豊かに描いている。
子ども達の洋服、表情とか、一人一人、見ていても、実は、飽きないほどに、しっかり描かれている。
いろんな肌の子ども達が、自然に描かれているのも素敵。

ハッチンスの絵本は、いくつかあって「ロージーのおさんぽ」も面白い。
ウィットに富んだストーリーと、限られた色彩で描かれた、一瞬、美しい模様のようにも見える画もすばらしい!

小さい頃の私が、絵本に助けられたように。
今、辛い思いをしている子どもたちにも、絵本の世界を!


おまたせクッキーおまたせクッキー
(1987/09)
パット ハッチンス

商品詳細を見る
イギリスの女性絵本作家、パット=ハッチンスの楽しい絵本。独特な画風が、ストーリーを引き立てている。色彩豊かな中に、明るい物語が展開している。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/184-5df56999

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。