Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/179-54cd4b0a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

相手の問題は相手の大切なもの

今日は、雨が雪に変わり、雪が雨になり・・・そして、霧雨になり、また、強い雨が降っている。

写真は、昨日撮ったもの。
この間からマイガーデンの仲間入りをした花かんざし、今、とても美しい時期。
可憐だけれど、すっきりと、自信を持って、いきいきとしている感じ。

花かんざし。
本来、髪に挿すかんざしは、きりっと、まっすぐで、ほそいけれど丈夫。
そして、花かんざしの花びらは、薄い木か、紙みたい。まるで、かんざしに付ける飾り物のようだ。

花かんざし

最近、少し、背負い過ぎているのか、ちょっと、身体が思い。

自分の立場の中で、背負わなければならないものもある、自分から引き受けた役割もある、それらは、むしろ、責任を持って、きっちり背負ったほうがいいもの。これらは、適量ならば、人生の励みになる…。

主に、身動きを妨げているのは、人の問題。
おせっかい、って、言ってしまえば、それまでだが。
必要な他人への手助けと、おせっかい、の間にあるラインを、時々超えてしまう。

人は一人では生きられない。
必要な手助けをし合い、お互い様で、生きていくのは、健康的なこと。

しかし、他人の問題をとりあげてしまうのは、双方にとって、不健康なこと。
問題も、その人の大切なもの。
問題を乗り越えたり、解決する、時には、棚上げして、なんとかする、そういうことのお手伝いは出来るが、問題そのものを、自分が肩代わりしてあげたり、自分のやり方で、相手の問題を解決させるのも違うよね。

そんなことやっていると、依存と支配、共依存の関係になって、お互いに、居心地悪い。
本来は、共に、適宜頼り合う、相互依存、と呼ばれるような関係が、居心地いいんだよね。

基本的には、相手に、良くなってほしい、問題が解決するといいね、って気持ちがいっぱい。
人なんて、どうにでもなれ、自分さえよければいい!っていう、ナルシズムに比べたら、とっても温かい気持ちから、端をはっしていることも多いと思うけれど。

でも、それが度を過ぎて、コントロール、支配、管理欲求になってしまうんだね。

まず、相手の問題を、自分の問題にしてしまうと。
自分が、相手の問題の成り行きで、一喜一憂して、振り回されてしまったり。
相手の問題に取組むことが忙しくて、自分のことが、おろそかになってしまったりする。

相手の問題の解決について、コントロールしようとすると。
なかなか、相手が、問題に取組もうとしないと、どうして解決しようとしないの?と、責めるようなことを言ってみたり。
自分の思い通りの解決方法をとるまで、同じことを、何度も、相手に話しをしてみたり。
相手が歩んでいる解決のプロセスの進捗状況を、いちいち、聞いて、確かめ、批評したり。
自分に話をしてくれた相手の問題について、自分の周りの人に相談したり、問題を共有してもらおうとしたことが、広がり過ぎて、噂話のようになってしまったり。

自分の思い通りに問題が解決することのほうへ、気持ちがいってしまい、相手なりの、解決に対して、共感して一緒に喜ぶことが出来なかったりする。

そして、行き着くところ、相手も、自分のことを嫌ったり、恐れたりするようになってくる。ここで、相手が、正直に、そんなふうに過剰に干渉したらいや、とか。私が問題を解決する方法をコントロールしようとしないでって。言えれば、また、そこで、会話する糸口が見出されるのだろうけれど。

これこそ、相手の問題だが、そんなとき、相手は、正直に、思ったことを話せなくなって、黙っているか、不機嫌な態度をとるようになることも多い。

すると、自分としても、そういう相手の様子は、気に入らない。さらに、自分も相手の問題に、振り回されて、とても疲れている。
だから、何で、一生懸命、心配してげたのに、黙ってるの?変な態度!とかって、相手を怒りたくなる。恩着せがましい気持ちのほうが強いから、自分のやり方がまずかったと、反省出来ない。
結果、敵対関係みないなのが出来上がっていく。

まったく、おかしなことだなあ~。
ただ、誰か、相手が、問題を持っていて、それを、自分が、心配して、何か手助けが出来ないかな?ってことが、やり方がまずいと、お互いに、にらみ合い、恨みあうようになるのだから。恐ろしい!

こういうことって、嫌っていうほど、わかっている、わかってきたつもり・・・なんだけど。
しかし、性懲りなく、やってしまうものだ。

今は、ラストの、どうしようもないところに行く前に、自分が気づくことも多いけれど。
結果、おせっかいが過ぎてたんだ、って、思わされることもある。

花かんざしのように、すっきりと、太陽のほうを向いて、どんな手助けができるか、おひさまに聞いてみよう。きっと、おひさまは答えてくれるだろう。やるべきことは、与えられる…んだろうね。

あれこれ人の問題まで、しょって、茎が折れたり、あっちこっちに首つっこんで、茎が曲がっていると、おひさまの声は聞きにくい。

花かんざしのように、いつも、さっぱり、シンプルに、太陽のほうを向こう。
キュートで、でも、逞しく、いきいきと、ありたいな。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/179-54cd4b0a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。