Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/175-50c4c2f8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

雪の絵本

もうすぐ、春本番だ、というのに、どうして雪の本?。
といっても、つい先ごろも、雪のちらついた横浜。
北国では、まだまだ雪が積もっているところも多いことだろう。

先日クレヨンハウスで見つけて、印象に残っていた絵本のうちの一冊。

「雪の写真家ベントレー」J・B・マーティン作 M・アゼアリアン絵 千葉茂樹訳 
 1999年 BL出版発行 

アメリカの豪雪地帯にある小さな農村に生まれたウィリ-・ベントレーの伝記絵本。

ベントレーは、子どもの頃から雪の結晶の美しさに魅せられ、その美しさを多くの人達に伝えたいと、雪の研究と結晶の写真撮影に生涯をかけた。

ひたむきに雪を追い続けるベントレーと共に、それを応援して、見守る家族の姿も印象的。

好きなこと、素敵だと思うもの、それを追い続ける、深め続ける、ということって、そこに果てしないほどの探究心や興味と、地道な努力が必要なんだと思う。そういうことを、この本は、淡々と語ってくれている。

そして、自分のみつけた、素敵なものを、他の多くの人達に分かち合うためには、大きな努力と、愛がいることも教えてくれている。彼が、雪の結晶を写真に撮って本にして、見てもらうまでには、大変な苦労があった。

私たちが、何かを誰かと分かち合うとき、それほどの労苦がかからないとしても、やはり、そこには温かく力強いエネルギーがいる。誰かに伝えたい、共感を得たい、喜びを分かち合いたい、そういう気持ちって、愛によって行動に変わるのだろう。

何か、素敵なものを発見しても、自分の独り占めにしてしまうとか。
ただ、お金に換わるものとしてだけ、分かち合う、とか。
それでは、やっぱり、淋しい。

自分の喜びや感動は、誰かと分かち合ったとき、さらなる恵みとして、幸せの実感として自分に戻ってくる。

雪の結晶。

私が、それを美しい!と発見したのは、小学校4年生の2月~5年生の終わりまで居た青森での日々のとき。
ベントレーみたいに、手袋に落ちる雪を、ひたすら眺めていた記憶がある。
顕微鏡でも、見たと思う。

私は、小学校の三年生ごろには、小さな顕微鏡を買ってもらっていた。たしか、あの当時、私は、科学者になるのだ、と言っていた。小学校の理科の時間に見た、顕微鏡の世界の美しさ、不思議さに魅せられていた。ビーカーや試験管を使ったりする実験も、楽しかった。

標本になったプレパレート?、つまり、すぐに顕微鏡で見えるようにセットされているものを一緒に買っていて、虫や草木の一部、それから、何だっただろうか。それを科学者気取りで、よく眺めていた。

そんなセットされたもの以外にも、あれこれ、身近にあるものを見ていた。

そして、顕微鏡で見たものを描くのが好きだった。
本や図鑑を見て、ノートに、小さな微生物達の姿を、細かく、書き写すのも好きだった。

雪の結晶は、本当に、いろいろな形をしていて、美しかった。

人恋しくありながらも、現実の人間関係よりも、自然、動物などの世界、理科の実験の時間に入り込んでいるときが、楽しく、穏やかな気持ちで居られた頃。そう、本の世界も好きだったけれどね。

雪の結晶の美しさと、はかなさは、小さな私の心に、静かに、寄り添ってくれていた。

私が好きなもの、素敵だな、って思うもの、美しいって思うもの、もっと、感じたい。深めていきたいなあ。
そして、その喜びを、伝えていきたい。分かち合っていきたい。

ストーリーも絵も、ベントレーの熱い思いや、ぬくもりのある家族関係などが感じられ、冷たい雪とはうらはらに、とても心温まる絵本。

雪の写真家ベントレー雪の写真家ベントレー
(2000/01)
ブリッグズ マーティン ジャクリーン

商品詳細を見る
雪の結晶の写真家ベントレーの生涯を綴った伝記絵本。好きなことをやり続けること、自分の好きなことから得た恵みを多くの人と分かち合いたいと思い続けることは、はかりしれないほどの探究心と地道な努力、そして愛が必要なんだなあ、と思う。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/175-50c4c2f8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。