Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/163-c68c1951

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

鎌倉、一緒に歩く

今日は、二人、鎌倉DAY。

朝から曇り空、さほど冷え込んではいないようだったが、風が吹くと、やっぱり寒い。

朝食をとらずに出てきたという、お腹を減らした相棒の願いのままに、まず、鎌倉農協市場そばのCOBAKABAへ。市場の帰りに、気軽に寄ってご飯食べて・・・そんなコンセプトみたい。鰤を使った和風定食。それに、オレンジピール紅茶と、柚子&金柑パウンドケーキ。いずれも、素朴だけれど、美味しい!素材を生かしながら、お料理上手!の印象。

腹ごしらえをして、いざ、鎌倉・・・。

COBAKABAのある、若宮大路を北上して、鶴岡八幡宮の手前でユーターン、小町通方面へ少し戻ったところで、寿福寺のほうへ向かう道に入り、寿福寺の裏手からぐるっと回って、西口方面に。西口から、御成通りを南下、再び、若宮大路に出て、今度は、ひたすら海のほうへ。由比ガ浜海岸。そして、海岸を材木座まで歩き、材木座海岸から、また、北上して、大町へ。大町から、帰路は東口へ。

ずいぶんと、ぐるぐると、まったく、同じ道ではないのだが、北へ向かったり、南に向かったり、東へ西へ。良く歩いたなあ。

途中、何回か?休憩&追加の腹ごしらえをして、木々を眺め、花を見て、寺で拝み、海の水に触れ、面白そうな店をのぞいて、ときに、行きかう人達の話に耳を傾けたりしながら。

写真は、若宮大路にある、大巧寺の福寿草。
お正月のイメージも強いけれど、早春の頃の花。
寒さの中で、群れるようにして、地面の一角に明るい花を咲かせている姿は、かわいらしく、逞しげでもある。

鎌倉大巧寺福寿草

さて、たびたび、鎌倉を訪れ、私の頭の中には、かなり、細い道まで、地図が入ってきた。
しかし、相棒のほうは、あいかわらず。

というわけで、なんとなく、私のほうが、手を引いて、歩いているのだった。
仲良く、手をつないで歩いている、というのが、本来のシュチュエーションなんだろうが。

どうも、疲れるな、と思ったら。
私が、たぶん、私の1.5倍以上の重さの相棒を、引っ張ってるのだった・・・。

引っ張ってくれって、頼まれてないのだが、ついね。

自分で、勝手に引っ張って、自分が、疲れちゃってるんだから、困ったもの。

かなり、後半になって、気づいて、交代!
交代じゃなくて、もう少し、一緒に並んで、歩くように、同じようにしようとしたけど、結構、難しい。

またまた、生き方と同じだ、と思ってしまう。
一緒に歩くって難しい。

時々、リード役を、交代しながら、一緒に歩くのも、いいんだろうけど。
お互い、力抜いて、並んで、ゆっくり歩けたら、いいなあ。

それに、自分のからだは、引っ張るのも、引っ張られるのも、無理を感じる。
からだの中が、アンバランスになって、自分の中に、それを修正しようとするような、フラットに、中心に、よりどころを持っていきたい、というような力が働き出す。
余計な力が入って、余計に、疲れるわけだ。

それでも、特に、焦ることもなく、贅沢なほどの、静かな時間であって、その日のうちに、いろいろ気づくことが出来るので有り難い。

鎌倉も、これから、だんたんと、花の姿が多くなり、明るく、華やいで来るだろう。

次は、ひとり鎌倉?
どちらも、いいね。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/163-c68c1951

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。