Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/154-67006ac3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

雪の日に

今日は、雪。
午前中、出掛けるときは、まだ、マイガーデンにも雪が降り積もっていなかったが、ローズマリーに、チラチラと降る雪が水滴になって散りばめられて、光っていたのが、きれいで印象的。

ローズマリー

小学校4年生の終わりから、5年生いっぱい、1年2ヶ月あまりの短い期間だったが、青森に住んでいた。
引っ越したのが、豪雪の年の二月。
自分の家がどこだか、わからなくなるほどに、白い世界だった。

新雪は、ふかふかとしていたが、都会で見る雪と違い、容易に溶けはしない。
道路の降り積もった雪は、やがて、砂のようにサラサラになっていって、まるで土のようでもあった。

夜の冷え込みで、風の向きに、折れ曲がっている、つららが、朝には、何本となく屋根から下がっていた。
怖さと、美しさが同居しているような、とてつもなく大きなつららもあった。

裏には、河が流れ、白鳥の鳴き声が響いていた。
学校の校庭に、スロープがあり、私は、そこで、はじめてのスキーを練習した。
部屋の中には、学校にも家にも、同じような大きなストーブがあって、暖かかったような記憶。

雪囲いもあった。
そのために、家の中は、いつも電気を付けていた。

父の転勤による引越しなのだが、父は、まったく家に帰ってこない。
違うところに住んでいた。
でも、会社には行っているらしい、前もそうだった・・・。

家には、会社の関係の人が、やってくる。
心配してか。物見遊山?
母が、ひとりで、接待している。

小学生の私は、そんなとき、その会社のお客さんたちに、私の宝物を披露した。
宝箱に入っているのは、木の実や、小さな貝殻、切符、記念メダル、魚の目玉、石、イカに入っていたカラスとトンビなど、それぞれに私にとっては由緒正しき意味のあるモノたち。
それから、押し花のスケッチブック、スクラップブックなど、私が、大切にしているものを、たっぷりと見せた。

今も、宝物は、私のところにある。
箱は、当時のものと違う。
あの頃は、スヌーピーの画が描れた小さなトランクケースのようなものだった。
最近、加わった宝物の入っているので、少し、中身は違うけれど、だいたい、かれこれ40年ぐらい前と同じ。

雪の日に、思い出した、青森での日々。
あの頃、私の宝物を見た、大人達は、どんなふうに思っていたのかなあ?

宝箱
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/154-67006ac3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。