Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/146-d6d047f9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

土が与えれてくれるもの

今日紹介する本は、先日、GAIAお茶の水店にて購入したが、がいあプロジェクとの代表、清水仁司さんも登場する。写真が豊富なこともあるし、内容が、いきいき!しているからか、読みやすく、あっという間に読み終えた。

「土から平和へ みんなで起こそう農レボリューション」塩見直紀と種まきプロジェクト編著
 コモンズ 2009・11発行

それぞれのスタイルで、農と関わりながら生きる70人に、「土から平和へ」というテーマで寄せてもらった熱いメッセージ。

部屋や、ベランダで野菜作りを楽しむ人から、いわゆる半農半Xという生き方、また、農の流通に情熱をかける人達、いろいろな人達を巻き込みながら農ライフを地域で展開する人、そして、まさに農人生に生きる人達など。

ゼロか、100ではなく。また、その中にも、自由なバリエーションがあり、農と関わる生き方の可能性が広がってくる。もしかしたら、自分も?そう、農に関わって生きていけるのではないか、そんな気持ちにもなる。

土は、生命を育み、循環させている。私たちの生命も、日々の暮らしも、すべて、そこからはじまり、その恵みの上に成り立っている。土こそは、私たちの源。

だからこそ、土の上に生きること、土のある暮らし、土から作物を生み出す農に関わることは、生きることの根源に触れる、大きな喜びをもたらすものなのかもしれない。

私も、かつての仕事の中で、農との関わりを、ささやかながら持たせてもらったおかげで、その大きな喜びへの共感がある。

今でも、朝露にぬれ、光り輝くエメラルドグリーンの白菜の姿とか、寒さの中で、寄り添うようにして育っているホウレンソウの姿とか、例をあげれば、きりがないけれど、それは、けっして、忘れられない。

仕入れの帰りは、車のバックミラーに大根の葉しか映らないほどに、とれたての野菜を積み込んで、車の中は野菜の香りで溢れていた。大変だったけれど、幸せだった。

このほかにも、生産者との交流や、農作業のお手伝いなども体験しながら、私が得た、感動、というのは、今も、別格の存在として、心から離れない。

今の私は、その当時から比べると、土、農との接点は、薄くなっている。
小さなマイガーデンでの土いじり、ハーブや草花を育てること、農家さんの直売で野菜を買うことぐらいだろうか。

今は、自分で野菜を作るよりも、身近なところで、出来るだけ安全な作り方で、農に取組んでいる生産者の野菜を買って食べさせてもらい、ささやかでも応援していくことが出来たら、と思っている。

これから、土、農との関わりが、どんなふうにもてるか、わからないけれど、そのときどきで、私に出来ることをして、距離を縮め、触れ合う時間を増やしていきたい。

もしかしたら、どっぷりと、土につかって生きたい、と思う日が来たりするかもしれない。
生産者の苦労も見せてもらっていただけに、そう、楽観的にも思えないけれど。
この本が語っているように、いろんな可能性は、あるのだろう。

土、農、それは、生きることの根源にあるものだから、あらゆることにつながっていく。
社会の平和ということにも。
そして、それぞれの人の心の平和にも。

土が与えてくれるものは、広く、深い。

土から平和へ―みんなで起こそう農レボリューション土から平和へ―みんなで起こそう農レボリューション
(2009/11)
塩見 直紀、種まき大作戦 他

商品詳細を見る
田んぼや畑に生きる半農半Xからプロの百姓まで、さまざまなスタイルで農にかかわる人達70人が、「土から平和へ」というテーマで綴る。生きるということ、生き方ということ、あらためて考えさせられる本。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/146-d6d047f9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。