Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/137-e72d74c5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

御茶ノ水から神保町へ

今日は、まず、御茶ノ水駅下車。
ニコライ堂。通りから眺めるだけだったが、はじめて、敷地の門を入り、近くから見てみる。
建物の中の見学は、午後からのみで、入れなかったが、美しい堂々とした姿が、冬の青空に映えていた。
周囲には、薄い黄色の百合が、沢山植えられていて、日のあたる場所では、すでに、開花。
これが、一斉に咲く頃もきれいに違いない。

開店時間に合わせ、エコロジーショップ、GAIAへ。
私は、現在は、主に、通販で利用しているが、かつて、仕事をしていた頃は、仕入先でもあって、かれこれ、10数年のお付き合いをさせてもらっている。でも、お店に来るのは、たぶん、一年ぶりぐらいじゃないだろうか?
お便りや、ネットで、最近の様子は拝見していたが、常に、進化、変化し続けるお店。

今回は、新しく出来たカフェでのランチを楽しみにしてきた。玄米ご飯に、具沢山の汁物、揚げに納豆を入れて焼いたもの、他に野菜のおかず数種類、漬物、みかん、三年番茶。せっかくなので、スイーツも。自然で、心身に心地良い味わい。冷えた身体を温め、満たしてくれた。ご馳走さま。

一番乗りで、他にお客さんが居ないこともあって、少し、おしゃべりも。
進化、しているGAIAも、やはり、変わり行く街の状況には、影響を受けている様子。思わず、我が街も、同じく、と話をしてしまったが・・・。どんどん巨大ビル化が進んで、その中で、完結してしまうような街になっていくことへの危惧。

じっくり店内、眺め、こまごまとしたお買物をした。欲しいと思っていた、ミツロウのチップを入れて、キャンドルなどの火にかざして、溶かすことの出来る、軽量メモリ付きの小さな道具が手に入って、嬉しい。便利なグッズ。今度、使ってみるときに、詳しく紹介しよう。

本は、農業に関するものと、呼吸に関するもの、を。
このどちらも、私のテーマだわ・・・、とあらためて思った。これも、後日にアップ。といっても、一冊は、すでに半分以上、読んでしまっているが。

店頭に並ぶ、金柑にも心が惹かれつつ、GAIAを後にして、一路、神保町のほうへ。

神田古書店街。
スポーツ品店が並ぶあたりを過ぎると、古書店が目立ってくる。
ここまで、足を伸ばしたのは、本当に、久しぶり。数年ぶりかもしれない。
やっと、ここまで、来れるようになった・・・、そういうことなのかなあ。

本が店頭に溢れる、この街は、やはり、本好きにはたまらない。
なんといっても、本の匂いがする!
古書ならではの、過去の匂いを含めて。

時代と共に、ここも、変貌をとげ、ビル化も進んでいるようだが、それでも、店頭に所狭しと並ぶ古書。
そして、本好きと思われる人々が、熱心に、本を眺め、手にとり、ページをめくっている。
こういう人が、まだ、沢山居るんだ、と思うと、嬉しい。

古書店のビル化は、独特で、たいていは、小さな、細めのビルに、古書店だけが集まって、デパートのようになっている。
神田古書センターも、その一つで、ここには、絵本・児童図書専門のみわ書房がある。
古書店で、児童図書ばかり集めているところは少なく、大切にしたい店。素敵な本が、いっぱい。
私は、友人に譲ってしまった「夜中であるくものたち」(評論社)を、再び、手に入れられないかと思い、尋ねてみたが、やはり絶版で、このお店にも今は無いという。いつか、出会えることもあるだろうか。

すずらん通りには、新しいタイプのビル化古書店も。
これは、ワンフロアが、多数の出店ブースに分かれているような形。本棚が、古書店ごとに区切られている。
レンタルスペースのようなイメージ。
それぞれの古書店の特徴が出て、これも、面白い。
古書の世界も、チェーン、マンモス化が進んでいるから、一方で、サバイバルのための工夫もあるのだろう。

最初に、神田の古書街を訪れたのは、大学生になった頃だったか?
いろいろあったが、変わらないのは、この古書の匂いに、その当時も、今も、私が、うっとりしていること。

同じ定点に、立つ時、その年月の重みを感じる。
この街には、いろんな人の歴史が、本そのものや、本のかつての持ち主達を通して、感じられるから、一層だ。

様々な歴史のクロスする、この同じ場所に来れたことに、感謝。
そして、あいかわらず、私が、本好きでいられ、本から、多くの恵みを与えてもらっていることに、感謝。

古書店マップ

神田古書センター


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/137-e72d74c5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。