Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/117-246a37aa

トラックバック

コメント

[C16] three dog night

私はイギリス製天然ゴムの湯たんぽ使用。
犬や猫を抱くような感触です。
http://teenspost.exblog.jp/7145483
で、カバーの素材、色、かたちでいろいろ遊んでます。
http://teenspost.exblog.jp/12475184
  • 2011-01-09 23:45
  • sawan
  • URL
  • 編集

[C17] Re: three dog night

コメントありがとうございます。
いい感じですね。
抱っこできる湯たんぽいいなあ。
文化の違いかしら。
日本の湯たんぽは、抱っこのイメージがないかもしれませんね。
湯たんぽから、紐解ける生き方あれこれも、深そう…。
では、またよろしく。
  • 2011-01-10 12:23
  • マギーB
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

陶器製の湯たんぽ

以前に比べたら、足の冷えも、だいぶ楽になったなあ、と、少し油断をしていたところ、年末のバーンズレイでのケアのときに、下半身、足の冷えの対策、温めが、もっと大切だ、とあらためて助言された。

血流を良くして、代謝を高めるには、まず、下半身、末端を冷やさず、温めていくことが必要。

そこで、仕舞ってあった陶器製の湯たんぽを、使ってみることにした。

そう、今、足元に、その湯たんぽがある。
椅子に座って、パソコン作業をするときには、足元が冷えやすいが、湯たんぽをタオルで包み、その上に、足を乗せて、さらに、寒いときは、ひざ掛けをすると、足元はぽかぽか、気持ちいい。

かつては、寒い仕事場で、この方法で、冷えをしのいでいたし、自宅では、夜、布団の中に入れて利用してきた。

我が家にあるのは、陶器製の湯たんぽ。
岐阜県、多治見の高田焼き。

最近は、ちょっとした湯たんぽ復活ブーム?なのか、いろんな湯たんぽがお店に並んでいる。

そんな中で、陶器製の湯たんぽは、適度な重みもあって、足元に置いたりするのも安定すること、陶器を通してじわりと温かさが伝わってくること(直接的な強い熱さではない、電気などのように乾燥しない)、温もりが長持ちすること(夜布団に入れて朝まで、温もりがしっかり残る)、落としたりして割らない限りは、半永久的に使えることなど、長所が多い。

私は、今から10年くらい前に、自分自身が関わっていた仕事の中で、この陶器製の湯たんぽに出会ったが、現在も、同じものが、自然食や生活雑貨を扱うお店などで、販売されているようだ。色も、バリエーションが増えて、青やベージュもあるみたい。

私が仕事で取扱った頃は、やっと、こうした古くからある生活雑貨の良さが見直され始めたところで、湯たんぽ自体も、今ほど店先に並んでいなかったし、ましてや陶器製湯たんぽは、骨董品的なイメージこそあれ、あまり一般的ではなかった。
だから、なかなか、お客さんに受け入れてもらえなかった印象もあるが、今や、陶器製湯たんぽは、自然で、おしゃれな、着目の商品となっている。時代の流れというのは、面白いものだ。

先見の目を持った、多治見の生産者達が、今、生産量も増えて、活気付いているかも知れず、そうだとしたら、とても嬉しいことだ。一時的な、湯たんぽブームに終わらず、これから、暮らしの中に、再び、この古きよき、暮らしの道具が根付いていくといいなあ、と思う。

この湯たんぽの取扱いのお店の一つをご紹介。GAIA御茶ノ水店。ネット、通販あり。イベントあり。店舗にはカフェや、古書店あり。ナチュラルな生活のための、様々な商品、情報、つながりが得られるところ。
GAIAネットのHPから、ネット販売含め、店舗などの案内もアクセス出来る。

陶器だと、割れるのが心配、という方もいるかもしれないが、だからこそ、大事に、丁寧に使えて、不思議!なくらい割れない。それに、かなり、しっかりしていて、そう簡単には割れない、優れもの。我が家では、子ども達も小さい頃から使ってきた。(参考:湯を入れたあと、蓋を閉めても、少しシュッシュとお湯が出るが、それは特徴のひとつ。問題なし、すぐおさまり、お湯はこぼれない。あわてて不良品と思わないでね。)

陶器製の湯たんぽ
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/117-246a37aa

トラックバック

コメント

[C16] three dog night

私はイギリス製天然ゴムの湯たんぽ使用。
犬や猫を抱くような感触です。
http://teenspost.exblog.jp/7145483
で、カバーの素材、色、かたちでいろいろ遊んでます。
http://teenspost.exblog.jp/12475184
  • 2011-01-09 23:45
  • sawan
  • URL
  • 編集

[C17] Re: three dog night

コメントありがとうございます。
いい感じですね。
抱っこできる湯たんぽいいなあ。
文化の違いかしら。
日本の湯たんぽは、抱っこのイメージがないかもしれませんね。
湯たんぽから、紐解ける生き方あれこれも、深そう…。
では、またよろしく。
  • 2011-01-10 12:23
  • マギーB
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。