Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/113-a3e0360b

トラックバック

コメント

[C14] わかる!

ツイッターでフォローさせてもらってる、梨恵です。

わかります!

布、紙(外出時)の併用ですが、布の時は、トイレで経血出ますよね。
私も何かで昔の人はコントロール出来ると聞いて、これかな?と思っていました。

ちなみに、子供達も布おむつ併用で育てました。
風呂上がりに、紙ナプキン当てるのが嫌なのと一緒だと思って。。

月経痛も軽くなった気がするような、しないような。周期は安定したww。
まだ布ナプ1年程なので、今後も色んなデータとってみようと思ってます。

なんか、考えてる事があまりにも一致してて、思わずコメントしちゃいました(笑)

  • 2011-01-05 23:47
  • rielovedragon
  • URL
  • 編集

[C15] Re: わかる!

梨恵さん、コメントありがとうございます!

共感してもらって、嬉しいです。
ホント、そうなんですよね。

一見便利なものが、出来ることによって、人間の本来の力って退化しちゃうのかもしれないですね。

だから、からだが気持ちいい!…みたいな、感覚を、実感できることを大切にして、布なぷきん使ったり、オムツもしかり…、食べ物とかもですよね。そうやっていくと、人間って、本来の素敵な力を、もっと発揮出来て、楽しく生きられそう。

私は、以前から、時々は使っていましたが、本格的に、布なぷきんを使いはじめたのは、この二年ぐらいで、ここ一年ぐらいの間に、ほとんど、布なぷきんも、お守り程度になってきています。

私は、これから、更年期って時期ですから、そういう時期をどんなふうに、クリア出来るのかも楽しみです。










  • 2011-01-06 11:52
  • マギーB
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

布なぷきんの効用

前にも、ブログで書いたことがあるけれど、月経のときに使う、布なぷきんのことを少し。

新月に向かい欠けていく月の頃は、身体も、デトックス期。
身体のリズムがなんとなく、月と重なってきて、私は、最近、いい感じだ。

効用、と書くのも、おかしいかな、と思うが、布なぷきんを使うことによって、肌がかぶれにくい、とか、身体への安全性、環境負荷の軽減、そういうことは、もちろんだが、月経そのものが、快適に、コントロール出来るようになってくる、そういう効用を、私は実感している。

つまり、ほとんど、経血は、トイレで出すことが出来て、布なぷきんは、月経の期間、大切に身体をガードして、温めてくれる、お守り布になっている。
月経の期間も短くなって、集中的。
月経痛もない。

すべてを、布なぷきんによる効用というか、その影響だとは思わないが、布の心地良さが、どうも、関係が有るような気がしてならない。

これは、布おむつのことと同じで、気持ちいいから、その状態を保つために、トイレで出そう、みたいな、そんな気持ち、そして、本能的なものが、自分の中に働いているような気がする。
実際、比べて試したことはないが、スーパーガード?!みたいな、化学的なものをあてていたら、難しいのでは?

布おむつでの、おむつはずしは、たぶん、心地いい布の感触があればこそ、それを保つために、おむつにしないで、おしっこはトイレでしよう!って、思えたりするのかな、って思う。

紙おむつも、技術アップしているのだろうが、布の心地よさとは、次元が違うような気がする。
そういう中で、さらに、おしっこしちゃってもなんとかなる紙おむつでの、おむつはずし、ましてや、紙パンツまで出ている中での、おむつはずしは、大変だろうなあ、と思う。

もちろん、それぞれの子どもの、生理的なタイミングでのおむつはずしがあるだろうし、紙おむつの場合は、経済的にさえ許せば、いくらでも、使い続けられるから、親や社会の気合、都合?の問題も、出てくるだろうが。

布なぷきんの話に戻すが、かつて、それほど前ではない、昔の人たちは、いわゆる、今のような生理用品はなくて、トイレでするのがあたりまえだった、という。<そこらへんの詳しい話は、『オニババ化する女たち』など、三砂ちずるさんの著書を参考に。このブログでも紹介。

だから、何か、これは、特殊なことを、私がしているわけでもないし、三砂さんの著書にあるように、今でも、そうやって経血をコントロールしている人は、案外、いるらしい。

布なぷきんの効用、と共に、もしかしたら、このことって、アレクサンダー・テクニークのことにも、関係するのかなあ、と思ったりもする。

思い通りに、楽に、本来の力が発揮されるように、身体を使うことは、経血のコントロールにも、役立っているだろう。この身体の使い方が、直接的に言えば、膣を引き締めて経血をためる筋肉の動きをうまくしていくだろうし、月経という身体の排出作業そのものに、良い効果をもたらしていると思う。

超吸収ポリマーにおまかせ、という状態は、きっと、人間が、あとから身につけた、それも、だいぶ、あとから身につけた習慣なのかもしれない。あたりまえになっている習慣を、見直すことは、身体を楽に、快適に使っていくことにつながっていくのかもしれないなあ。

いろいろ、自分のアプローチしているものが、つながってくる感じも、気持ちいい。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/113-a3e0360b

トラックバック

コメント

[C14] わかる!

ツイッターでフォローさせてもらってる、梨恵です。

わかります!

布、紙(外出時)の併用ですが、布の時は、トイレで経血出ますよね。
私も何かで昔の人はコントロール出来ると聞いて、これかな?と思っていました。

ちなみに、子供達も布おむつ併用で育てました。
風呂上がりに、紙ナプキン当てるのが嫌なのと一緒だと思って。。

月経痛も軽くなった気がするような、しないような。周期は安定したww。
まだ布ナプ1年程なので、今後も色んなデータとってみようと思ってます。

なんか、考えてる事があまりにも一致してて、思わずコメントしちゃいました(笑)

  • 2011-01-05 23:47
  • rielovedragon
  • URL
  • 編集

[C15] Re: わかる!

梨恵さん、コメントありがとうございます!

共感してもらって、嬉しいです。
ホント、そうなんですよね。

一見便利なものが、出来ることによって、人間の本来の力って退化しちゃうのかもしれないですね。

だから、からだが気持ちいい!…みたいな、感覚を、実感できることを大切にして、布なぷきん使ったり、オムツもしかり…、食べ物とかもですよね。そうやっていくと、人間って、本来の素敵な力を、もっと発揮出来て、楽しく生きられそう。

私は、以前から、時々は使っていましたが、本格的に、布なぷきんを使いはじめたのは、この二年ぐらいで、ここ一年ぐらいの間に、ほとんど、布なぷきんも、お守り程度になってきています。

私は、これから、更年期って時期ですから、そういう時期をどんなふうに、クリア出来るのかも楽しみです。










  • 2011-01-06 11:52
  • マギーB
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。