Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/104-ffa427f6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

代謝する力

今日は、よもぎ蒸しと、アロマトリートメントを受けて、年末スペシャルケア!

日々のセルフケアが大切なのは、もちろんだが、こういう、誰かの手を通してケアしてもらうことも、また、大事なのかな、と思うようになった。

身体の状態も、自分では気になっているものの、それが、自分では、なかなか明確に出来ないまま、放置してしまうこともある。そんなときに、もう一人の人によって、それを感じ取ってもらい、ケアしてもらうこと。さらに、それを、言葉にしてもらったり、日常のセルフケアについて、アドバイスをもらったり出来るのは、とても有り難い。

よもぎ蒸しは、初体験!韓国の本場のものが、どんなのかも知らないし、イメージのないままに、説明をしてもらって、いざ!あったか~い40分を過ごした。よもぎの甘い香りが、ぷんぷん。

手元に置いてくれた、お料理雑誌などにときどき目を通したりもしたが、せっかくの貴重な、何もしない時間。
無意識にダラリ…ではなくて、意識した、リラックスの時間を持とう!と、アレクサンダーテクニークのK先生の言葉を思い出しながら、身体を感じ、周りを感じ、本当の楽な姿勢と心持ち、を目指してみた。意識し過ぎても、すぐ、首のあたりが固まるし、頭に雑念が浮かんでくるし…、難しいが。

途中、ローズウォーターで水分補給をして、汗をかいたら、拭いて下さいね、とタオルを渡されたけれど。
実は、私は、それほど、汗だくにはならなかったのだ。

つまり、代謝があまり良くない、ということ。

冷えがあり、血行が良くないと、当然、内臓ほか、循環、代謝はスムーズにいかない。

一時的に温めても、少しは、代謝は進むわけだが、日頃からのケアによって、身体の代謝する力がアップしてくるらしい。今回も、たしかに、よもぎ蒸しで、腸から温めることにより、いつもと違う身体の温もりはあるのだが、バンバン血行が良くなって、循環して、代謝して、ということにはならい。

ところで、身体に良い食べ物を食べることで、減らせる添加物など化学物質の量は、全体からすれば、20パーセントくらいらしい。他は、ほとんど、大気を呼吸することによる摂取。
だから、いわゆる安全な食べ物を摂るよう心がけても、いやおうなく、身体に安全でないものも、沢山、身体に入ってくるわけだ。

だから、化学物質などの防御は、限界があり、どれだけ、代謝出来るのか、身体から出せるのかは、とても重要だと思う。

代謝は、こうした、外からの悪者だけでなく、身体が生命を維持するために、様々な形で、様々なものを出している。そして、出して、新しいものを入れ、新しくなる。新陳代謝が良くなると、身体は、適宜リフレッシュされて、快適な健康が保たれるだろう。

新しくなるためには、代謝が必要。

生き方も同じだなあ、と、つくぐく思う。
良いものばかりを詰め込んだって、新しい自分にはなれない。

出すもの出さなくっちゃ。
手放すもの手放さなくっちゃ。

K先生も、よく言っている。頭を空っぽにすれば、良いことが入ってくる。
頭がいっぱいだったら、良いことも入らない。

一日、一日を新たに生きていけばいい。

いろんなことの原理は、同じだなあ。

代謝する力は、即効的に向上するものではなく、生き方も、日々、一日、一日、リセットする練習が必要。恨みつらみも、たまると、手放しにくい。ためこんだあげく、身体も、そうだけれど、心も病気になってしまう。

ひとりでは、手放しきれないものを、誰かに手伝ってもらって、手放すことも大事。
でも、手放すのは自分だから、おまかせだけではうまくいかない。
あくまでも、主役は、自分の身体、自分のこころ。

まず、下半身を温めて、血行、循環、代謝が良くなってこそ、上半身も、良くなっていく、とのこと。肩こりも、下半身の冷えを解消することから、始めると良いと、足湯のアドバイスをもらった。近日中に、段取、整え、やってみよう。
それに、思い出したら、最近、使っていない、陶器の湯たんぽが、しまってあるはず。かつて、よく、パソコン作業のとき、足元に置いて温まった。これも、復活させると良さそうだ。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/104-ffa427f6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。