Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/103-64adf2af

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お気に入りのねずみのコックさん

今年出会った、お気に入りの雑貨の一つ、かわいい、ねずみのコックさん。

元町を歩いていたら、なぜか、瀬戸物屋さんのお店の中に、目を惹く、カラフルだけど、やさしい色彩。
あれ、なんだろう、って、お店に入ってみると、布のおもちゃ、バッグ、キッチン用布製品など、どれも、とってもユニークで、温かみのある、魅力的なグッズがいろいろ並んでいる。

やっぱり、これいいなあ!って思うとき、第六感みたいなものが働くときって、何か、深く感じ取ることがあるのかもしれない。店員さんが、このブランドの説明や、商品の紹介もしてくれたところによると…。

それらは、スリランカの女性、南アジアを代表するアーティスト、バーバラ・サンソーニ氏が、創設した、すべての工程をスリランカで手作りするファブリックブランド、Barefoot(ベアフット)で、作られているという。

彼女は、南アジアの伝統的な手織り技術と、その独特のパターンに着目して、デザイン。さらに、スリランカ各地の女性たちを中心に、織物技術を教え、労働、創作の意識を高め、ブランドを育てたらしい。

綿から糸を紡ぎ、丁寧に染め上げ、昔ながらの機織で織る、そのすべてが手作業。 自然の風合いを大切にし、環境にも配慮して、色止め加工、防カビ剤を使用していないという。

ねずみのコックさんは、小さいエプロン、シャツ、なども、すべて手縫いで、取り外しが自由で、遊べるようになっている。もちろん、一匹ずつ、表情も違う。オンリーワン。

私の携帯写真をアップしたが、、本当は、もっと、カラフルで、色がはっきりしているし、布の織りがやさしい風合いを出している。

BAREFOOTのホームページに、このねずみさん含め、いろいろな商品の写真が載っているので、美しい色合いで、ご覧になりたい方、詳細を知りたい方は、そちらにアクセスを。(英文)

でも、瀬戸物屋さんになぜあったのか、というのは、ついていたタグにある輸入会社を調べてみたら、食器も扱うところだったので、そこからの経由だったのかな?この記事の説明は、その会社、国際セラミック株式会社HPも参考にさせてもらった。

雑貨との出会いも、面白い。
そこから、広がる世界がある。

誰が、作っているのか。
どんなふうに、作られているのか。
そこに、どんな思いがあるのか。

作っている人達が、きっと、幸せなんだな、と思えるモノは、素敵。
作っている人達が、幸せになる、モノ作りが、大切だと思う。
これは、お米だって、野菜だって、チョコレートだって、皆同じだろう。

それにしても、ねずみさんは、かわいいよ。

barefootのねずみのコックさん
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/103-64adf2af

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。