Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/102-f17b4fe4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

本に生かされていた子どもの頃

児童文学、というものがあって、本当に良かったなあ、と思う。

私は、そういう本の世界に、時々、思いをめぐらしたり、入り込んだりしながら、生き延びていた頃があった。
子どもの私にも読めた児童文学は、食べ物や空気と同じくらい、かけがえのない、大切なものだった。

今でも、本が好き、読むことも好きだし、本屋や、図書館で本を眺めることだって、好き。
特に、絵本や児童文学は、子ども達と読んだものもあわせると、かなりの数になる。
そして、また、今、そんな本を読み返して、豊かな時間をもらっている。

今日、紹介する「ふくろう模様の皿」(アラン・ガーナー作・神宮輝夫訳 理論社)は、私が、一番好きな児童文学の一冊。でも、実は、そう思い続けながら、だんだんと、ストーリーは、漠然としか思い出せなくなっていた。

そんなときに、児童文学書評にある、ひこ・田中さんの書いた、この本の書評を見た。「ここに描かれているのは、誤解や無理解や行き違いや嫉妬などで、互いを傷つけあっていく、人間関係そのものです。」とある。

思わず、私はこの本を読んだ頃の私を思い出した。

あの頃の私が、共感したもの、きっと、それは、まさに、人間と人間が、傷つけあっている現実がある、ということ。それが、子どもの私をも巻き込んでいく。人の憎しみ、なんていう恐ろしいものを感じ取ってしまうことが、苦しくてしょうがなかった。でも、本に書かれていることで、私は、ほっとしたんじゃないだろうか。あ、ここにもあるって。

当時、小学校高学年の私は、歴史もの、神話・伝説なども好んで読んでいて、良く考えてみれば、それらも、神々や戦の世界を描きながら、人間関係をリアルに表現している。

これを機に、あらためて、「ふくろう模様の皿」を読み返してみた。

この物語は、ウェールズ神話をベースにして作られていて、いろいろな事情で、出会うことになったアリスン・ロジャ・グウィンの3人の子ども達と、そこにつながる過去からの人々のとの、現実と空想、神話の世界が行きかうようなストーリー。ハッピーエンドではないが、謎は解けていくのだ。

さて、数日かけて、読んだけれど、時々、胸がつまるような、気持ちになった。
私は、かつて、ここの文章のあたりで、家族や自分の姿、心の様子と、重ね合わせたのかな、と思ったりした。

そして、今も、時折、感じてしまう、二つの自分、って、ここに居た、とか。
何か、感じ取り過ぎてしまうときの自分の感覚って、こんなふうだ、と思ったりもした。

いろいろな思いはあるが、とにかく、不思議で、スリルのある物語は、とても惹き付けられる。
面白い物語だ。

あらためて、子どもの頃の私は、恐れ、という魔物に圧倒されそうになりながらも、ファンタジーの不思議な世界の中で、冒険しながら、生き延びていくことに、楽しさを見出していたのかな、とも思った。

また、新たに「ふくろう模様の皿」という本は、私にとって、大切な一冊となった。

ふくろう模様の皿 (児童図書館・文学の部屋)ふくろう模様の皿 (児童図書館・文学の部屋)
(1972/01/20)
アラン・ガーナー

商品詳細を見る
伝説と現実のリアルな世界が行きかう、ファンタジーの中に、人間関係の愛憎が描かれている。訳者は、児童文学という分野でくくることが出来ない、しかし、大人よりも、むしろ若い人に、わかりやすい物語だろう、というようなことを、あとがきで述べている。深みのある物語。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://favoriteforever.blog64.fc2.com/tb.php/102-f17b4fe4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。