Entries

スポンサーサイト

みつまたの花 3月の記録

すでに4月も半ばだが…ちょっと振り返り、3月からの写真等をアップしておきたい。3月の終わり、友人に誘われて高座渋谷の常泉寺に行ってきた。あいにく、お天気はどんよりとした肌寒い日だったが「みつまた」の花は満開。壮観だった。子どもの頃、紙の原料として、こうぞ、みつまた…と教わって、名前は覚えていたけれど。それが、どんな植物か知らず大人になった。近年、鎌倉のお寺などに出かけたおりに「みつまた」の木を見かける...

向日葵の花

三万本の向日葵…だそうだ。1週間ぐらい前に撮った写真。小学生たちが、 芽かきをしたりして、お手伝いをしたとか。ご近所。大賀の郷、小さな夏の名所になりつつある。向日葵の花、本当に、お日様に向かっている。一身に太陽の光を受けとめている姿に、元気をもらう。受けとめるパワーに溢れている。どちらかと言えば、控えめな感じの花が好きなのだが。いいなあ、向日葵も。高い位置からも眺められるようになっていて。住宅地を...

道草

春本番がやってきた。一昨日までは冬のような冷え込みもあり、春の嵐のような日も多かった。電車の窓から見える大岡川の桜は、そんな日々を乗り越え川面に花びらを散らしつつ、まだ美しい姿を見せてくれている。桜を眺めながら、今年は、ちょっぴり、桜から卒業した自分を感じている。これまで、私の春は、桜を見て、小さい頃のこと、自分が幼子を抱えて孤軍奮闘していた当時のことを思い出して、感傷的な気持ちになることが多かっ...

時空を超えた花、トケイソウに思う

鎌倉、御霊神社から、長谷、由比ガ浜通りに向かう、細道。広い、でも、個人のお庭なのだろう。ちょうど、道から見える、フェンスのところに、トケイソウが咲いていた。私は、はじめて見る花だったのだが、親切に、トケイソウと花の名が書かれた札がかけられていた。たしかに、時計みたい。真ん中の、雄しべや、雌しべが、時計の針のようでもあり。花弁は、時計板かな。そして、なんとも、緻密で、精巧な感じが、時計のイメージだ。...

海はいいなあ

今日は、午前中、七里ガ浜ベースに、アロマトリートメントを受けに行ってきた。なんだか、家を出る前から、気持ちがゆるみはじめた感じで、言い訳になるけれど、予約時間を過ぎて到着。このところ、いつものことに加えて、少々、動きすぎていて、身体は、この日を待ちに待っていたような気がする。自分で、日常に行なうセルフケアは、とても大切だけれど、こうやって、他の人の手で、ケアしてもらうことも、大事だな、って感じてい...

街角の草花空間

街角の花。以前に、立ち飲み屋さんのあった、小さな空き地の横の斜面に。素敵な、空間がある。実は、ここ、私がいつもお花を買う、駅裏のお花屋さんが、草花を植えているらしい。だから、なじみのある花も多い。プランターに植えられたパンジーなどが、花いっぱい運動みたいな感じで、あちこちに置かれていたり、また、公共的なエリアに、季節ごとに、とっかえひっかえ植え替えられている花々など、街角にある花のイメージって、な...

もみじ

今日は、用事があって、国分寺まで出かけたが、そこで会った友人に連れられて、国分寺の駅からすぐの殿ヶ谷戸庭園を見てきた。駅の近くとは思えないほど、門を入ると、空気がひんやりとして、静かなたたずまい。手の行き届いた芝生、秋の草花、池、鹿おどし、樹齢を感じさせるうっそうとした木々…、そして、池にかかるように、まるで、絵のような紅葉のある風景。昔の人は、こんなふうに、木々が育っていくことを想像して、植林し...

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。