Entries

スポンサーサイト

ひとりの時間

海の季節。私の大事な一冊。『海からの贈り物』アン・モロウ・リンドバーグ著 落合恵子訳  立風書房 1994年もともと1955年に世に出され、その後、1975年に著者があらたに 一章を加筆したもの。日本では、当初、吉田健一訳で発行されたが、のちに加筆部分も含め、落合恵子さんが訳して発行されたのが本著。私がはじめてこの本を手にしたのは1995年、娘を生んだ頃だっただろうか。家族、地域の中で、走り回り忙しい日々だった。...

『土と草と風の絵本』を読んだ

『土と草と風の絵本』田島征三著 新潮文庫 昭和62年発行 先日、鎌倉に行ったときに、由比ケ浜通りの古本屋さん、公文堂書店で買ってきた文庫本。ここも、私のお気に入りのお店のひとつ。調べてみたら、創業昭和15年(1940年)。かなりバラエティに富んだ感じだけれど、それぞれ、ラインナップが深く、面白い。古書店としては、どちらかと言えば、雑然とした感じだけれど、何度か通っていると、お…今日は、ここらへんが整理され...

麻の本

『hemp ヘンプ 読本 麻でエコ生活のススメ』赤星栄志著 築地書館 2006年初版 2000円+税先日、お話を伺った赤星さんが書かれた本。斜め読みで紹介することが出来なかったので、あらためて読了。ヘンプ hemp とは、麻の英語名でアサ科の一年生植物、大麻草のこと。世界各地で栽培され、3ヶ月で3メートル以上に成長し、農薬や化学肥料もほとんどいらないという特徴をもつ。この本を読んで、そもそも、麻について、自分自身が持...

カード織りの本のこと、etc

先ほど、書いたカード織り、の本について。「カード織りのテキスタイル・ストラップづくり」モノづくり系女子のためのお手軽クラフト プチ・ハンドメイド01学研 1575円愛知県一宮市のアトリエ「ペシュカ」主宰の内田潤子さん著下記に紹介した通りなのだけれど、すぐに作ることができるようにセットされたクラフトブック。薄い冊子に作り方の他、情報もいろいろ。シンプルな中に、技術とアートの奥深さも感じさせてもらえる。内...

原発問題を考える本の中から

原発問題、放射能についてなど、わかりやすく書かれた本。タイトルの「まだ、まにあうのなら」という言葉が、胸に痛い。「まだ、まにあうのなら -私の書いたいちばん長い手紙」 甘蔗珠恵子著 地湧社 2006年発行 増補新版今、起きていることを思うと。そう、あの頃は、まだ、まにあったのかもしれない。悔やんでも仕方がないが。「まだ、まにあうのなら」というメッセージに、ああ、もっと、共感して、大きな動きが出来ていた...

怒ることはわるいことじゃない。

怒るって苦手だった。悲しみ、怒り、不安、いろんな辛い感情は、宙に飛ばしてしまえばいいんだ。あ、いいこと思いついた!って。そんなことを、かなり小さい頃に、思いついた私。泣いている母を見ているのが、とってもしんどかった。なんだか、自分で受けとめきれない感じだった。父に対して怒りを感じていた。でも、正直にいえなかった。そんな私が、ある日、感情を心で受けとめないで、宙に放り投げるようにして、見ないようにし...

高木仁三郎さんの著書を読んで

原発事故はなぜくりかえすのか (岩波新書)(2000/12/20)高木 仁三郎商品詳細を見る生涯をかけて原発問題に取組み、ガンで逝った市民科学者。高木仁三郎氏が残した最後のメッセージ。原発事故がくりかえされる背景、歴史を検証しながら、これからの科学技術と人間のあり方を考える。この本と出会えて良かった、と。一気に読み終えて、今、心に、腑に落ちるものと、響くものが残っている。3月11日から、2ヶ月が過ぎているが、原発事故...

Appendix

プロフィール

マギーB

Author:マギーB
自然を感じて繋がる、人のハートを感じて繋がる生き方で、丸ごと暮らしていくのが夢。私の夢っていう舟に帆をはろう。好きな絵本「わたしのおふねマギーB」。

マギーB Twitter

y_0503 

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

FC2カウンター

よろしくね!トライ中!

人気ブログランキングへ

よかったらクリックしてね!

FC2Blog Ranking

ブログランキングよろしく!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。